読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネイリストでワーホリから永住権へ☆in オーストラリア

これからネイリストになって来年2016年にはワーホリで渡豪する予定です。それから永住権取ってオーストラリアで活躍できるネイリストになる!!

ネイル検定合否通知が届かない!

 ネットでの合否発表が17日の水曜日だったかな。家は関東なので2日あれば着くはずなのに、なかなか郵送されないので3日後土曜日の夜にネットで確認しました。

 

日曜日は郵便来ないから週明け月曜日に届くだろうと思っていたのに来ない。

合格したら合否通知届くの遅いんだっけか?1級だとディプロマと一緒に届くのかな?

というかネットでは間違えて合格にしちゃったけど実は不合格で手間取っているのか…?

なんていろんなこと考えて不安に思ってたけど、要項見たら通知来ない場合には連絡してくださいとか書いてある!!!しかも今週中に!!

 

6日経った今日のお昼ようやく試験センターに電話して再送してもらうようにお願いしました。

受験票届いているなら郵便の問題でしょうって。よりによって合否通知が来ないって…。

明日の発送になってしまうと言われたので、学校にもモデルさんにもまだ連絡していないから早く手元に欲しいと思っていたら

電話口の方が「大丈夫ですよ、間違いなく合格してます!」って言ってくれた。

 

ってことでやっぱり合格みたい笑

 

合否通知が来ないっていう情報がネットになかったので同じような人いればと参考に記事にしておきました。

 

100%落ちてるって思ってしまうと、合格をわずかに期待しているときより落ちたときのショックは少ないけど(2級の1回目受かると思って落ちたのが本当に辛くてトラウマ)これもこれで実感が湧かなすぎてタチ悪い笑

 

でも先生もみんなディプロマが届いて初めて実感湧くっていうの言ってたからそんなもんなのかな。

やりきったーで試験終えるのってカンペキじゃないと無理だけど、カンペキな仕上がりなんてまずないから意外と受かってもこんなもんか。

1級受かるってすごいことだと思ってたけどいざ自分がってなると出来ないことだらけで全然すごくないし、これからだと身が引き締まる思いです。

 

早くディプロマ来ないかな~。

 

 

liveinaus.hatenablog.com

 

2017年春期 ネイリスト検定1級 結果

5/18にブログのアクセス数がとんでもなく伸びてて...。たくさんの人が気にしてくれたのに当の本人合格発表なんて忘れてた笑

どうせ結果分かってるから郵便待てばいいよねーくらいだったんだけどなかなか来ないから昨日の夜やっぱり気になってネットでようやく確認しました。









受かってた!!!!!


なぜ!!!!!







100%落ちてると思ってたから全く信じられなくて次の日もう1回やってみたけど、もしかしたらたまたま生年月日同じ人がいて8と6、1と7間違えてるのかもしれない としか思えず

郵送での結果もなかなか来ないし間違いだったのかなっていう感覚。いや間違いなのか...?


アウトラインでぶってるのに。自分の指から少量とはいえ血出てるのに。サイドめっちゃ下がってるし...


まぁいいや!笑 受かったもんは受かったんだな!



今回不合格でもそれはそれで意味があることだしもっと理想の仕上がりでやり切ったぞー!で終わりたかったけど、サロン勤務に集中しろなさいってことだな。

とりあえずあまり参考にならなそうな合格画像。


f:id:liveinaus:20170521220153j:image


f:id:liveinaus:20170521220202j:image


f:id:liveinaus:20170521220253j:image


f:id:liveinaus:20170521220304j:image

詳しい写真は

1級 本番レポ② スカ仕上がり - ネイリストでワーホリから永住権へ☆in オーストラリア 


素直にやったーって喜べないところがなんとも歯痒いけど、

コメントいただいたり、陰ながら応援していただいた方々、本当にありがとうございました*\(^o^)/*



liveinaus.hatenablog.com

 

ネイリスト就活記 サロンの選び方

コメントで質問いただいたのでどうやってサロンを選んだか記事にしようかと思います´ω`*

 

ネイリスト就活記1回目のサロン見学ではすでにmust条件が決まっていましが、こういうサロンに就職したいっていう動機はどう生まれたかまとめます。

 

3つの観点から自分の希望を出して多く当てはまるサロンをピックアップしました。

 

第1位

どういう生活を送りたいか(プライベートで)

 

第2位

どういうネイリストになりたいか

 

第3位

将来的なビジョン

 

 

1:プライベートをどう過ごしたいか。

 

1番重視したのは

私の場合どう仕事をしたいかよりプライベートで何を失いたくないかがなにより大事でした。

人によっては朝遅くスタートしたい、服装自由とかネイリストになってもここを取ったら絶対に強いストレスになるというのがあれば、それは持っておいた方がいいと思います。きっとここは一つや二つ何か希望が出てくるのではないでしょうか。自分のわがままな部分だからね。

 

私の場合・・・

①土日休める

→旦那がカレンダー通りの仕事で、過去まだ一緒に住んでなかった頃休みが合わなくて本当に辛かった経験があるからこれは外せなかった。

定休日がなくても土日休み取れますとか希望給取れるとか求人広告に書いてあればチェックしてました。

 

社会保険完備 

→完備じゃなくても社会保険に入れるサロンが良かった。アルバイトでの研修期間が長かったり美容国保のところはやめた。

扶養入るのに社会保険についていろいろ調べた時に将来もらえる年金の額少ないから、ついつい見落とす部分だけど要チェック

 

③夜なるべく早く帰ってきたい

平日旦那とすれ違い生活はやっぱつらいなと思って。ただ未経験だと遅番OKじゃないと受からないよなとここは少しあきらめていました。なので通勤時間と営業時間を比べてなるべく早めに帰ってこれるところを比較しました。

 

2:理想のネイリスト像

プライベートの希望条件で軸というかMUST条件が出来たら、

さすがにプライベートだけ充実して仕事中ツライっていうのは意味ないので

仕事している自分の理想を考えます。

 

例えばとにかく数こなして黙々と作業してる方がいいかも、ゆっくりお客さんと話しながら働きたい等々

これからネイリストになるってなったときになんとなくなりたいイメージ像はどんなか洗い出す。

ここはきっと自分がお客さんとしてネイルサロンに行ったときどういうサロンが好みかという点と同じになると思います。

もしもどうなりたいかはっきり分からないという人はサロンに行って居心地の良い悪いを体感すればイメージが描けるはず。

 

ちなみに私の場合・・・

お客さんの立場で嫌だと感じたサロン→

①内装がおしゃれではなくてテンション上がらない&清潔感がない

②ネイリストさんがギャル

③デザインの相談に乗ってくれない

④時間ありきでケアのときとかもはや痛い

⑤デザインが好みではない

⑥接客が残念なところ、というかお客様をもてなす感がないサロン

 

つまり、『きれいな店内でゆっくりおもてなし出来る技術&接客のレベルの高いネイリスト』これが私の理想像でした。

なので上記に挙げた嫌なところが全くあてはまらないサロンに応募しました。

 

3:将来のビジョン

1と2を出してそれが完璧にすべて叶えてくれるサロンがあるかといえばなかなかないと思います。

なので入社後の自分に幅を持たせるという意味で将来的にどうするのかを考えます。

とりあえずネイリストにならないとその先のことは分からないけど、なんとなく自分の家でサロンひらきたいなーとかとか心の奥底に漠然とどうしたいってきっとあるはず。

私は結果的にどうなるか分からないけど自営業は嫌(親の大変な姿を見ているから)で会社勤めで給料を貰ってネイリストをしたい&人に教えるのもいいな~(学校の先生がすごく頭が良くて尊敬してるのもある)&いつか英語活かせたらいいな~ っていうのがあります。

 

将来的には自分でやりたいという人はサロン就職して仮にもし思ったのと違う!!!ってなってもそれはホームサロン開く上ですごく貴重な経験になるなら全然失敗なんかじゃないし、その時は大変だけど結果的に良かったになる可能性が高い。

実際私のブライダルネイルやってもらったネイリストさんは大手のサロンに就職したけど「これってお客さんのためにならないんじゃ?」って疑問に思うことが多くて

結局半年で辞めてネイリスト歴わずか半年でその勤め先とは全然違う場所でそこのお客さんを持たずに自分のお店を持っています。


入社後の自分に幅を持たせるというのは 

例えば入社したサロンで人間関係で悩む状況になった場合、自分の将来の目標に対してそれが耐えた方が自分のためになるのか考えた上で辞めるor続けるの判断をすると、客観的に自分の状況を見れるのかなと思っていて。 


ただなんとなく頑張るとか今辞めたら次転職しにくいだろうし、悪いし責任あるし…なんて無理してたら身体壊しちゃうでしょう。

だから合理的にというかちゃんと自分に理由があれば、正当に変に無理せず頑張れるきっと。

そのためにも先どうなりたいかがしっかりあると入社後の悩みも客観的に判断できて心に余裕が出来るのではと思っています。


あくまでも想像にしか過ぎないわけだけど、過去に精神的にやられたりしたことあるから私なりにこうしようって感じ。

ただ将来のビジョンはころころ変わるものなのかもしれない。なのであくまでも仕事いやだなってなったときの対処法の1つとしてね。

せっかくこんなに頑張ったのにすぐ辞めたくなるのはもったいないしね。


私も最初からこんなにどうなりたいとかどうしたいって考えていなくて、手先それなりに器用な方だし仕事のことで悩んでて友達にネイリストになれば?って言われただけで、

給料が安いとか土日休めないなんて考えてもなかった笑


でも学校通いながら検定の練習する中で求人広告を眺めたりいろんなサロンに行って

マスト条件、なりたいネイリスト像、将来の夢がなんとなく見えてきた感じ。


これからサロン就活を考えている方は、なんとなーくを箇条書きで文字にしてみる。

そのなんとなくすらない人は求人広告を眺める、サロンに行くとかすると自然と見えてくるはずです。

 

それを踏まえて就職先を絞り込んで、そのサロンにあった対策をしていくと納得のいく就活ができると思います!


他にもサロン就活について書いた記事あります↓

liveinaus.hatenablog.com

 

ネイリスト就活記 自己PR

④履歴書作成、面接対策

自己PRや応募理由はどうやって作るか?

『なぜこのサロンなのか?』という問に「なぜ」を3回繰り返す。

絶対に譲れない条件を洗い出ししてあるから多少は出てきやすくなっているはず。 

 他にもなぜ私はネイリストを目指したのか、私の長所は?などなど。

とにかく何を聞かれてもいいように自分を質問責めにする。

そしてひとつのエピソードになぜを3回つけて厚みをつける。

実際3回もなぜと繰り返すのは至難の技で、できて2回かなぁ。


でもなぜ?を考えるだけで論理的な話になるからやっぱり面接とかでも多少印象は良くなるのではないかと思ってます。


特になぜそのサロンかというところが重要だと思う。


よくブログとかネイルサロンの面接でネイルに対する熱意はとにかく伝えた!って書いてあるの見るけどどうなんだろうかと思ってしまって。

ネイルに対する熱意がどれだけあってもそれうちじゃなくてもいいんじゃない?って思われたら終わりだしね。

ネイリストになるくらいだからすごく好きなのは当たり前で、練習するのも 好きだから当たり前にやると思うけど、

そこのサロンでこう働きたいっていうのを想像させた者勝ちなのかもしれない。


私の場合...ざっくりだけど

なぜそのサロンなのか?

→サロンで施術して頂いたときにこういうところやこういうところ(接客内容)で他のサロンさんとは違うし初めてここで働きたいと思った

  →なぜ? 接客のレベルも重視していて接客の勉強もしたいから

   →なぜ?  相手の立場に立って考えたり行動することが得意だから


みたいな。

だからサロン見学って大事。行かずに就活するとそこのサロンじゃなきゃだめな理由が薄いから大変だとおもう。何回も受けることになりそうな気がする。

 

自分の中で『ネイルが好き』以外に絶対ネイリストになろうと思った原動力、自分を突き動かす何かがあるはず。

それを見つけないまま面接に挑んで落ちては勿体ないし、そのままネイリストになるのもとてももったいない。

全然見つからないって思ってもずっと考え続けたらひょこっと出てくるからとにかく徹底的に自分に質問し続けるのは大事だと思います。




liveinaus.hatenablog.com

 

ネイリスト就活記 本命サロン結果

無事本命のサロンに採用決まりました~!!!( ˆωˆ )/やったー!!


面接のとき、後半給与についてじっくり話があったのと、いつから働けるかの確認もあって

旦那にはそれ相当見込みあるよって言われてました。(自分の就活のときもそうだったし落ちてるなら面接切り上げるでしょって) 

でも期待して落ちるの嫌だし、常に選択肢があった方がいいからすぐに次のサロンに応募したけど速攻で落ちたから

これ落ちたらユ○ークとかネイルク○ックとか大手しかないかと思って

一応面接日とか調べてるって状態でした。


結果が出たのは面接から6日後。時間がかかったのは結果に関わらず郵送で知らせるとのことだったから。

連休前日の夜に面接だったためようやく郵便が機能した6日後にポスト開けたら通知が...!!


私のイメージで受かってたら入社承諾書とかいろいろ書類が入ってるから、A4の封筒で届く、落ちたら履歴書返送されるから小さな封筒で届くって思ってて(チップは面接中裏で見られてその場で返却でした)


小さな封筒だったからだめっだたか~。。。と思いながら開けたら、採用内定通知が一枚入ってた\(^o^)/

めっちゃ嬉しくて手がとんでもなく震えた笑


とにかく1発で受かってあっけなく終わってしまったような就活だけど

この採用のためにずーっと前からサロン見学をして丁寧に準備して、

この一回に全てを賭けてたから本当に受かってよかった!!


未経験、一級も持ってない&28歳←ネイリスト的にそこまで若くない。&既婚←子供いないだけまし くらいのプロフィールで全然魅力的ではないけど

来月から憧れのネイリスト頑張ります!!!


きっと現実は甘くないよねっていう知らないが故の不安と、未知ゆえのわくわく感で今はいっぱいだけど、

とにかくねー2014年の12月にネイリストを目指して2年半にもなるのか。ネイリストという職業に対する期待や不安がやっと答え合わせができるな、という気持ちが大きい。


もしかしたら合わないかもしれない、また精神的にやられるかもしれない。思ってるような楽しい仕事ではないかもしれない。

でも2年半検定の勉強してきて、つらいこと乗り越えてネイルが本当に好きって神に誓えるし笑 

その気持ちだけは絶対に忘れたくないなぁと思っています。

私がなぜネイリストを目指したか...

自分のささくればかり、深爪で汚い指先に幼馴染みが魔法のように綺麗にしてくれて

爪が綺麗になるとこんなにも嬉しいことなのかとずーっと爪を眺めていたの。それがネイルをするようになったきっかけ。


それからセルフネイルしたり、色んなネイルサロンに行ったり。そして大学生から社会人になって。


働いていて仕事にやりがいを感じられなくてどういうときに私は心から楽しいと思うのか考えたら「私がしたことで誰かに喜んでもらった時」だと気付いてネイリストになることを志しました。

このことも絶対に忘れないようにしよう。




五月末で今の仕事辞めるって結構前から言ってたからスムーズに転職できそうだわ。

受かってから全然練習とかしてないや…。

カラグラが下手すぎるから練習したいんだけど謎の物欲が異常に湧いてずーっとネットでコスメと洋服を物色してるw


サロン受かったからこれで1級落ちても全然平気だな笑



liveinaus.hatenablog.com

 

my pedi

久しぶり過ぎるペディ♡


f:id:liveinaus:20170505175510j:image

黄色はマジェリックCO3ハニーサニー、グレーはエース99Mジャッキークリーム。

親指は松田よう子先生のシール貼って、中指は手描き。爪が小さいからカメリアがあまり可愛くない(´・∀・`)


他はagehaのオーロラフォイルぺたぺたしてます。


久しぶりに


f:id:liveinaus:20170505175910j:image

スカやってみた。


f:id:liveinaus:20170505175924j:image


f:id:liveinaus:20170505175931j:image

アプリケーションがあと足しに&あと足しで大変なことになってた。ファイリングはそこまで崩れてなさそう。

まぁでもこの状態で10月だったら気が楽かな。

今日は旦那がいないからずーっとネイルし放題♡

 

liveinaus.hatenablog.com

 

ネイリスト就活記 本命サロンの面接

 ネット上で応募してから2週間後。1社目、そして本命のサロンさんの面接受けてきました。

このサロン私の希望全てクリアしてる唯一のサロン。

土日休める、社保完備、通勤30分以内、給料は安いけど最初から正社員。産休育休可。接客レベルも高い。

パーフェクト!!!!✨

 

就活をちょっと甘く見ていた私は1発目に本命をあててしまった。。

私の不安要素は未経験ってこと、既婚だし若くないので子供の予定、マシン使えないこと ここがひっかかるかなと思っています。

 

服装は黒スーツ。ただ就活生みたいにださいのは嫌だからシャツではなく白カットソーで、スーツも1つボタンにパンツはクロップド丈。パンプスも黒だけど就活生用のではなかった。ネイルは前回の記事の感じで。

 

行きの電車で社長のメッセージ読んだり、ブログ確認しておきました。あと念には念をでサロンの総数とか社長の名前も覚えておいた。

 

面接場所は本社のトレーニングスペース。

最初着いてからアンケート記入しました。

内容は現職のこと(休み、給料とか)、希望給、サロン見学の感想、志望動機、サロン就活で何を重視するか、他の選考状況。

 

面接は履歴書、このアンケート用紙をもとに女性社員の方と1:1で行われました。

 

聞かれた質問

・なぜうちのサロンを志望したか

・サロン見学の印象。担当ネイリストはどうだったか。どんな話をしたか。

・なぜネイリストを志したのか

・簡単に今までの職歴。

・旦那の職業

・旦那はネイリストへ転職することをどう言っているか

・家庭との両立はどう考えているか

・今後の目標は

覚えてるのだとこんな感じかな。

 

本命のサロンだから正直に、支離滅裂だったけど特に返答に困ることは無かった。

 

面接官の方もあらかじめ用意していた質問ではなく履歴書とアンケートからその場で質問を考えながらで、割と会話しているような質問の進み方でした。

ある程度質問に答えた所でその方がサロンについて、誇れるところの説明が始まって

話し手が気持ち良く話せるように何も言わず笑顔でひたすら相づちを打ってました。

 

割と新卒も採っている会社だから面接兼会社説明会といった感覚なのかなと。

でもその説明がとてもおもしろいというか、接客レベルが高くてお客さんの立場で行ったときに感じた心地よさはきちっと根拠があるからなんだ、なるほどな~と感心してしまいました。

福利厚生がしっかりしている理由も根拠があっていい会社なんだなぁと思った。

 

あ、面接行く途中に会社情報をチェックしまくったのが意外と役に立って、〇〇社長の理念で「   」こういうところに共感して~ とか

直近であった会社のイベントもちらっと触れたら話自体は盛り上がった。

今のネイルスクール就活のサポート一切ないけど大学の就活であほみたいに企業受けまくってた経験が活きてるなw 

 

1通り話があったあとは私からの質問

・今後もサロン増やす予定があるか

・どんな人が欲しいか

・入規約はいつ頃か

・研修について

・お話を聞いて素直な感想。根拠に基づいているから接客のレベルが高く、実際に体験したからより納得した、ということを言った。

最後に前向きに検討お願いしますと熱意を示した感じ。

 

それと給与については向こうから資料を使って細かく説明があったのと、研修期間どういうけいたいになるのか等も教えてくれました。

 

結果が郵送ということで落ちたかもなと期待はせずに待っています。

 

帰りの電車でさっそく2社目にリジョブから応募したんだけど、面接すらしてもらえずに即効で落ちました笑

 

受けるなら直接電話した方がいいのかなと思ってしまった。

とりあえずこれで2社受けたことになって、面接の結果縁がなければ次は土日休みを捨てて大手受けるかな。

 

本命の面接終わって最後のGW満喫中(¯∀¯)✨

 

 

liveinaus.hatenablog.com