ネイリストでワーホリから永住権へ☆in オーストラリア

これからネイリストになって来年2016年にはワーホリで渡豪する予定です。それから永住権取ってオーストラリアで活躍できるネイリストになる!!

サロン就職に1級は必要か

うちのサロンでは1級持ってるネイリストがほとんどいません。

私も1級受ける前就職してから1級取るかものすごく悩んだので記事にしてみようかと思います。


そもそもなぜ悩んだのか?

①1級を受ける自信が無く逃げてた

1番はこれ!

当時結婚式があったため1度1級コース始まってから3ヶ月ほど全くネイルに触らないという状態で、復学するのにどうしようかすごく悩んでました。

それが検定受ける10ヵ月前くらい。


ミクスチュアすら上手く取れずアクリル大嫌いだった私。

1級合格どころか1級受けるレベルになる自分が想像出来ないくらいの技術力。

その時は逃げてるなんて思わなかったけど、根本にあったのは逃げですね。


②お金が無いという焦り

学校通ってる時はパートで事務の仕事してて給料安かったから早く正社員で稼ぎたいっていうのがあった。


でも扶養内で働いてたから正社員になって保険料とか引かれること考えるとさほど稼げないなと思って、計算して客観的に数字見たら落ち着いた。


③ネイリストに向いているのか早く知りたかった

1級受けるにはお金も時間も労力もかかる。1級まで頑張って就職して肌に合いませんでした~ネイリスト辞めます~ ってならないかを心配してました。


これはね1級受けたからそうならずに済んだと思う。

1級で死ぬ気で練習して、というか1級で初めて本気で練習が出来て、身体壊しながらも練習がしたくて仕方なくて上手くなりたくて常にネイルのこと考えてる毎日で

心の底からネイルが好きなんだ!と1級を受けたからそう思えました。

だからサロンによって人間関係で悩んで辞めるとかはあったとしてもネイリストという仕事自体が嫌いになるかもっていう不安は1級受けて無くなりました。

これは就職してからも自分でネイル大好きって嘘偽りなく本気で思っていたら多少嫌なことあっても心の芯は折れないから強い。


④キャリアに対する焦り

30歳手前既婚子なしで「ネイリスト歴0年」に焦ってた。

子供が欲しくなった時に全然戻ってきても役に立たないレベルでしかなかったらしんどいよな、とか

早く仕事慣れてもういいだろう状態になったら産休育休に…って考えてた。今思うと超すごく曖昧 笑

とにかく未経験は給料も安くて実務もろくに出来ずイイことない!っていう頭だったからその状態から抜け出したかったんだな。


でもこればっかりは焦っても仕方ないし自力でどうにか出来ることじゃないし、経験者だけど1級受験&サロンワークのダブルパンチよりは未経験でサロンワークに専念した方が早くサロンワークどんどんこなしていけるようになると思う。


未経験を抜け出す=とりあえず就職 という認識だったけど

実際にはサロンワークをするために毎日練習して技術を向上させないと本当の意味で未経験は抜け出せない

社内テストとかきっとあって練習しないと入客できないから。


そして学校と違って給料も頂いているからとにかく売上を出せる戦力にいち早くなって欲しいと会社は当然思うでしょ?だから本当に進みが早くて最低限のスピードは個々に合わせてくれても、ある程度までOKだったらどんどん現場に出される。

自分の中で完全に消化出来ていないのにお客さんからお金を貰って今でも毎日罪悪感があるし、それでも実際にやってるサロンワークの練習に費やす時間なくて、次のアートとか練習しなきゃで、、


そんな中でとてもじゃないけど1級の練習はできないなぁ。


確かに全メニューこなせるようになって落ち着いたら検定の練習も今よりは出来るようになると思うけど、キャラネイルとかさ新しいデザイン作ったり検定だけに集中することは無理よね。

そんな中途半端な練習で1級受けるのはよほどタフじゃないと無理!


まあだから1級に受かるレベルの技術は普通のジェルメインのサロンではほぼ使わないと思う。


ただ1級は欲しいなって気持ちがあるなら就職する前に受けた方が絶対に楽!

お客さんから何級?とか聞かれることはほぼない。 


今月今のままだと売上落としそうだな……


liveinaus.hatenablog.com

 

お金に対するマインドを変える

怪しげなタイトルですが、、笑

ここ最近

お金の扱い方を改善→ちょっとした金運が良くなる→お金に対するメンタルブロックをはずす→給料上がる

ってことがありました。


そもそも給料が低くてせっかくネイリストになれたのに毎月しんどいなーって思ってたところに、財布を丁寧に扱う旦那からダメ出しが何度かあったのがきっかけ。


稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?

稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?


私も旦那もこの本を学生の頃読みました。

私はすっかり忘れてたけど、旦那は本に書いてあること実行してて

・きれいなお札だけ入れる

・小銭入れと長財布分ける

・お札の向きを上向きできれいに揃える

・帰ってきたらお財布をカバンから出す


旦那はちゃんとお金を大事にしてあげて、お金に対してポジティブな感情を持ってるんだけど、

一方で私は

・長財布使ってるけどカードでパンパン

・お札の向きは揃一応えてるけど顔が逆さになる入れ方で、しかも最後まできちんと入れられてない

・財布はずっとカバンに入れっぱなし

別にそんなことで今の収入が増えるわけでもないし習慣を変えることが面倒という気持ちでした。


旦那にお金ちゃんと入れなよとか汚いお札入れない方がいいとか小言を言われ続け、

先月カードパンパンな財布を半強制的に整理してもらいその時からお金をちゃんとしまったり、お財布はカバンから出しておいたり

お財布の扱い方を意識的に丁寧に扱ってみました。


そしたら小さな事でラッキー🍀って思うことが続いて

本当に小さなことだけど、

・給料がチラシをポスティングしたり、美容院から自分のネイルのお客さんにできたときに営業活動としてほんの少しだけバックがあるんだけど、3000円くらい給料増えた

・普通に美容院でカットしなきゃなと思ってたら店長がタダで切ってくれた。

・マツエクもモデルやって欲しいと言われメンテナンスしてもらい続けてる

・エースジェル自主回収問題でいらないな~って思ってたジェルも返金してもらえた


とかすごく小さなことが立て続けに起きてこれも財布の扱い変えたからだ!と

旦那がそうやって引き寄せの法則じゃないけどいい循環になるって言ってた通りになって


そこらでお金に対する意識を変えたいと思うようになりました。


いつもお金が無いって思ってて、お金使う時に嫌な気持ちになって給料増えればなぁってお金に対してネガティヴな感情があったのを

・いってらっしゃい また戻ってきてねと思う

・お金が好きだと素直に認める

・お金を使うことを楽しむ

・どうせ上がらないじゃなくて給料が増えたらと考えてわくわくする。私はもっと給料貰える価値があるとも思う

・お財布をカバンから出す時に感謝する

 

ググってたらお金に対するメンタルブロックって単語が結構出てきて、その負の感情が自覚してないだけでものすごく当てはまってて

外し方をまたいろいろ調べて上に書き出したような意識を持つようにしました。


そしたらその次の日奇跡が!!!!


そうやって自分の意識を変えようと思った次の日の朝、仕事行ったらなんと




数万円給料上がる!!!



全員ベアがあって来月入る給料から何もしなくても

このくらい欲しいな~って額まで上がった!!!

こんなことある?!って信じられない。


今の職場給料だけは最初からもうちょっと欲しいなと思ってたからそこへの不満が大きくて、正社員じゃなくて時給でも大差ないなとか思ってたんだけど

欲しいと思ってた最低限の給料は貰えることになってウハウハ♡


なんだろうね、こんなこと起こるんだとただただ驚いてる。

これからもお金を大事にしていい循環の状態でネイリストしたいな~♡




liveinaus.hatenablog.com

 

ネイリストが読むべき本

美容院でヘアやりに来たお客さんにネイルをしてもらうよう営業かけたり、逆にネイルサロンに来たお客さんにヘアケア商品を売っている私が仕事のために読んた本です。


ネイリストや美容師さん、美容院で働く方の参考になればと思います。



〇販売ハウツー本

誰でもアッという間に不思議なくらい商品が売れる販売員の法則

誰でもアッという間に不思議なくらい商品が売れる販売員の法則


↑売るためのテクニックが書いてあるtheハウツー本です。

まだネイリストになる前に読んだ本でアパレルより。
美容業界でノウハウ活かせるかと言われたら微妙なところ。だけど販売の基礎を学べる。

「ありがとう」といわれる販売員がしている6つの習慣 (DO BOOKS)

「ありがとう」といわれる販売員がしている6つの習慣 (DO BOOKS)

 

↑入社直前に読んだ本。

こっちの方が参考になったかも。あとは単にテクニックのことだけじゃなくて心の有り様みたいなことがベースににっているのでなかなかおもしろかった。


美容室「店販」の教科書 (DO BOOKS)

美容室「店販」の教科書 (DO BOOKS)


↑アパレルの販売に焦点を当てた本がほとんどだけどこれは美容室の店販ノウハウ本。

とりあえず美容業界で働いてて店販売らなきゃいけない人は読んでおいて損はない1冊。

学ぶことが多かったけど読む前の期待値が高く過ぎたのでそこまで感動はなかったかも。


売れる人が大切にしている! 「売り方」の神髄

売れる人が大切にしている! 「売り方」の神髄


↑割とすでに読んでしまった本とかぶってる情報が多かった。

1冊目だったら楽しめたんだろうなと思う。


私そもそもハウツー本が好みではないかも。

細かい技を学べるのはいいんだけど読み物として楽しめないから、心からオススメできない。

テクニックを磨きたい人はこれらのハウツー本読んで全然違う感想持つと思う。


〇マインド系

頑張らなくとも一日3200万円売れました。

頑張らなくとも一日3200万円売れました。

↑これは久々のヒット作!めっちゃおもしろかった。

この手の自分と共通点が多くて何でもない人が成功するような成功体験が大好物だから、この本読んでから頑張ろう!ってなってる。

読書ノートこの本の引用でいっぱい笑

“こころの営業”心がけてネイリストしたいと思います。

人を動かす 新装版

人を動かす 新装版


言わずと知れた名作デール・カーネギーの人を動かす。

読んだのだいぶ前だけど接客に活かせることがたくさん。

というかどんな人でも一度は絶対に読むべき本って断言する!

読んだら生きやすくなるから。

売れるためというか人との正しい接し方が分かる。

まぁすごい1冊。何度でも読みたいしどの文書もためになるってくらいオススメの1冊。


まだまだまだまだ仕事に関する本読みたいのいっぱいあるからまた溜まってきたらまとめます!

参考になれば幸いです。



liveinaus.hatenablog.com

 

希望したサロン就職の現実

入社前と入社後のギャップを自分のメモ的に書き出そうかと思います。

入社前

①日曜日休みたい

そのうち日曜日も出勤になりそうなんだけど、、ちゃんと日曜日は休めてます。

でも日曜日が5日ある月は6連勤とかある。結構精神的にやられる。

でもやっぱり毎週定休日があると皆であと何日!とか土曜日終わったら休みだ~ってなるから気持ち的に踏ん張れる。

かつ毎週旦那と休み同じだとやっぱり楽しいよね。月一だけ土日休みのところにしなくて良かった。

どこ行くってわけじゃないんだけど欲しかったプライベートの時間がちゃんとあって満足。


②夜遅くない

入社前に予想してた帰り時間より実際は遅かった。というか営業後に掃除とか結構やること多くて最初の頃は旦那の方が帰り早くてご飯作るの2人で大変でした。  

でも今は店長が頑張ってて旦那より先に帰ってこれるし本当に早くてありがたい。

異動でお店変わるったりなんかすると今より帰り時間2時間遅い店舗がたくさんあって異動が恐怖過ぎるんだけど

そうなったら正社員やめるとかどうにでも方法あるよね。それはそれで試練だと捉えて頑張る。


③産休育休取りやすい

まだ取ってないから分からないけど、トレーニングの先生も2児のママだし会社も理解ありそう。

いつ頃考えてるのー?って普通に上の人が聞いてくる感じ。


入社後まさかだったこと

①休憩短い

1時間取れるよってちゃんと書いてあったのに外にも出れないしばーっと食べて終わりなのぁ不満だった。

→でも昼休み長いとスタッフとかぶったとき会話するの疲れるし、外食OKとかなっても節約できないし。別にご飯は食べれてるからいいか。


②いいように使われてる感

ネイリストとしてやるべきことを集中してできないけど美容院手伝いながらアルミ切るとかうまいことやればなんとか。

多分頼みごとされたくないタイミングで言われるからイライラしちゃうだけ。かな。

サロン単独店だったら空き時間チップ作れるのかなとかひょっとして練習なんかできちゃうのかなって思うけどどこもきっとそんな甘くないよね。


③監視カメラ

結構ガチガチで音声付きの監視カメラ付けられててお店の外に出ないと自由ない笑

朝練始めるまでだらだらしてたら、まだ出勤前でそこにいない店長に後々注意されたり。

多分愚痴なんかも聞かれてたりする。

→愚痴なんか言っててもいい事ないってことだろうな。愚痴が減るのはいいことだ。


④人間関係

理不尽なこと言ってくる人とか怖い人とかいなくて本当にいい人達ばかり。

お店のスタッフは全員年下で妹と同い年とかだから若いなーってちょっと疲れるときあるけど、前の職場なんかに比べると天国!

1人私にとってのエナジーバンパイアがいてイライラするけど、きっと何か意味があるはず。


⑤数字に対するシビアさ

数字数字大変。いや8月は黙ってても忙しかったから良かったけど今月は恐怖でしかないよね。

まぁ達成出来なかったからといって何かあるわけではないけど。

営業活動するのは楽しい。でも目標が高いから追いつかない。まあそのうちね。

やるべきことしっかりやれば必ず上がってくるよね。


⑥家事と仕事の両立

これはちょっと甘く見すぎてたわ。仕事帰ってきたらもうご飯なんて作りたくないもん。

今は休みの日に作り置きしてチンするだけにしてる。

洗濯も夜干したり。要領は掴めてきたけど本当大変。これ慣れるのかな?


⑦給料って大事

給料が安いのがちょっとなって思いながらまぁ他の条件が満たされるならいいだろうと思ってたけど、やっぱり給料安いと色々不満だよね。

上に出たのも給料低いってのが根本的な原因で不満になるんだと思う。

未経験だと給料高いところあまりないけど実際働くとやっぱり給料もっと欲しいってなるはず。

でもその根本的な原因である給料が変わるから今そんなに不満ない。

異動とかになったら話変わるけど。


⑧がっつり練習

完全なデビューしてないからかもしれないけど毎日練習練習練習。

仕事が邪魔って思うくらい笑 やること多すぎ。

仕事での拘束時間が長いから練習時間取れないストレスはある。

そして学校ほど手厚い指導はないから伸び悩む。

それに道具代結構かかる。



長くは続かないだろうな~とか正社員じゃなくしようかなって思うことあったけど

結局ものごとの捉え方!

嫌なことも自分に必要な試練だと思うことにした。


記録のためにも会社に対する今の気持ちを記事にしました。

 

liveinaus.hatenablog.com

 

新人ネイリスト、時短のアイデア

7月末にフットワンカラーデビューして、8月頭にハンドワンカラー。

デビューして丸々1ヶ月たちました。


忙しさがピークのお盆前を乗り越えて今落ち着いちゃったけどネイリストしてるな~って感じw


今まで美容院の方手伝わなきゃでなんかなーって思うこともあったけど、入客できるようになるとやっぱり楽しい!


接客の面では指名もらえたり店販商品ちゃんと売れたり、ちゃんと結果残せてて安心。

ネイリストやるまでにいろんな経験してるのと本をよく読むから我ながら引き出しの多さに感心w

どんな人でもどんな客層でもノリノリでお客さん話してくれる

接客のためにいろんな本読んで勉強してるけど勉強してることや今までの人生経験が活かせるのはやりがいだねー。


技術面ではとにかく時間!!!

フットはオフオン決められた時間より30分早く上げられて仕上がりも特に問題ないんだけど

手だね。問題ありまくりなのが。。


オフ→削りとアルミ巻くので片手15分。これをもう2~3分縮めたい。でも削りで熱くならないか怖くて時間早くできない。

ドライケア→両手20分でプッシュアップ、ルース除去、形成、バフがけ、油分除去ができれば時間ちょっと押すくらいで終わる。だけど人によって自分のコンディションによって長くて30分かかることがある。

オンのみでジェルやったことない人とかはプッシュアップで何より時間取られるからそういう人は最初から諦めて時間短縮。

形成でも迷いがあって戻ったりするから爪切りで狙いを定めるというかビビってあまり切らないのはしないようにする。形も最後に調整する。


ここまでが勝負で残りは1発でサイドもガタガタしないようにベース塗ってライト入れる前の確認でジェル足したりしないように最初から決めに行く。

ベースがちゃんと塗れてればカラーは問題ないかなぁ。たぶん。


ストーンの誘導の仕方とかも工夫しなきゃでカウンセリングで手を止めない。意外と会話の中でスムーズにデザインとか決めないと時間のロスが激しい。

だからカウンセリングのタイミングとかはめっちゃイメトレした!

ご案内から全部流れを想像しながら書き出してどのタイミングでどう誘導するかとかをパターン別に。

そのイメージをしただけでものすごく時間短縮に成功しました。


でもとにかくドライケアの時間を短縮することが一番!

ケアってついついやりたくなっちゃうけど時間にはめた完成度で終わらせる。


トレーニングは苦手なフレンチカラグラずっとやってて、さらに10月からはアートもやるのでそっちもやってて練習しなきゃいけないことが多過ぎてついていけない。。


営業中練習できればいいけどまぁそんなことは無理だしね。


それにしても昨日エースラピ販売終了て!!!

パートナーのサイトなんとなく見てたら嘘でしょ?!って1人動揺。

サロンはほとんどラピで、今回の自主回収では何色か回収程度でそこまで大きなダメージなかったけどジェルどうするんだ??


とんでもないことになっちゃったね。



 

liveinaus.hatenablog.com

 

美容院併設サロンでネイリストとして働くこと

①美容院の方も気にしなきゃいけない分忙しい

最初入客できないときは美容院の仕事しながらで暇じゃないからいいなって思ってたけど、

入客するようになって自分の仕事が増えてから(ブログの更新、ポップ作成、アルミ等の補充、道具の片付け等)美容院を手伝うのが本当に大変で、

でも手伝わないとだめなのでお客さん帰ったら一息つく間もなくすぐに美容院の受付やったりしてます。結構ハード。いいように使われてる感がすごい。


②休憩取れない

美容師さんが休憩取れないのと同じ感じで昼ごはんを食べるって考えがあまりない。

昨日もお弁当丸々食べれず。。

多分普通のサロンは予約でコントロールして普通に休憩取ったりできるんだろうけど、 

自分のお客さん切れても美容院の方が忙しいとそっち落ち着くまでご飯食べれないしね。

まぁ1ヶ月で慣れた。お腹鳴っても気にしない笑


③なかなかアルミの補充とかできない

ネイルアシスタントの重要な仕事だと思うんだけど、美容院の方が忙しいしなんとなくそっち手伝わなきゃ感あって。

営業中はやりにくいから朝早く来て補充してます。。


④髪の毛もちゃんとしなきゃ!というプレッシャー

ヘアケア商品を販売するので、自分の髪の毛もちゃんと手入れしなきゃなって。

髪質はサロンシャンプー使ってだいぶ改善されたけど、ヘアアレンジがヘタクソなので割とストレス。


⑤技術をやりあいっこできる

営業後とかにネイルやってあげるからマツエクやってー、髪切ってーができるのは本当にありがたい!


⑥ネイルサロン独特のピリピリ感はない

男性スタッフもいるしネイリストとヘアアシスタント雰囲気も違うからお店の感じは女性しかいない張りつめた感じとかはない。


前回の更新からだいぶ日数経ってしまった😫

その間にハンドワンカラー&ラメグラのデビューがあって、トレーニングではフレンチカラグラにアートもやるようになって

エースジェル自主回収があって大変だ~ってなったりいろいろ。


またそこらへんのとこ更新します!



liveinaus.hatenablog.com

 

 

liveinaus.hatenablog.com

 

実際に就職してみて

本当に毎日毎日忙しくてなかなかブログを更新出来ないのですが、そろそろここでネイリスト生活どんな感じか書きとめておこうかと思います。


2年半スクール通って一級まで取って、実際にネイリストという仕事はどうなのか?働いてみて想像と違ったのか?


①実際に働いてみて思うこと

人と話す事が好きじゃないとやりがいを感じないかもしれません。

私は人の話を聞いてその人がどうしたら気分良くなるかつぼを見抜いて人に気に入られるのが得意です。会話力もあるし、結構どんな人でも話せて人とのコミュニケーション大好き人間です。


こんなタイプなのでネイリストという仕事が楽しくて仕方ないです!


まだデビューして2週間とかなのに指名客もちらほらいて、ネイルしないですって言ってたのに私の事を気にいってくれてネイルしてくれるパターンの人とかもいました。


給料も安くて労働条件的にも大変なのでやりがいを感じるとしたらやっぱりそういうところかなぁ。


技術面ではとにかく時間内に終わらせることが本当に大変で、私の所はぎゅーぎゅーに予約詰めてないからまだ今は多少おしてもお客さんに迷惑かかることはないけど、仕上がり>時間 を逆にしないとで

どれだけ妥協するか。本当はもっとできるけどこれでいいやって折り合いをつけるのが結構苦しかったりする。


そこが経験者と未経験者の違いなのかなぁ。


とにかく毎回反省がたくさん。

でもやっぱりやりがいがあってお客さんと話すの楽しくて今のところネイリストになって良かったなと思いながら仕事してます*(^o^)/*


②働いてからのギャップ

思ってた以上に体やられる!笑

フット一回入ると腰が痛くてしょうがない。

まだ整体に行ってメンテナンスしてるけど、もっと温かいオフロ入ったりちゃんと労わらないと体壊すね。


入る前はデザインとか色とかに囲まれて幸せ♡お客さんの爪先できて幸せ♡みたいに思ってたけど、それよりも仕上がりが納得いかなくて心苦しくなる...。

納得のいく仕上がりだったことは一度もなくていつもはぁ~。。となりながらもお客さんは感動してくれるジレンマ。

こんなもんなのかなぁ。本当に毎回反省で毎回ここをこうしようって改善して微々たるものだけど少しずつ早くなったり仕上がりがキレイになったりしてる感じ。


それとトイレ行けない、水飲めない、ご飯食べれないハードさ。

サロンによりけりだろうけど忙しい時期とかだと結構あるあるらしい。

集中してるから平気なんだけど、身体の負担すごいだろうなぁ。

その労働環境の悪さは今までに無くてちょっと慣れるまで大変。


通勤中にちょこちょこ書いててまとまりない記事になっちゃったけど、なんだかんだ楽しいです。

 

数字数字言われるけど好きなものだからそんなに苦ではないかな。

次は美容院併設サロンでどう働いているか記事にしますー!


liveinaus.hatenablog.com