ネイリストでワーホリから永住権へ☆in オーストラリア

これからネイリストになって来年2016年にはワーホリで渡豪する予定です。それから永住権取ってオーストラリアで活躍できるネイリストになる!!

1級18回目(最終) 初めてモデルさんへ通し

1級コース最終回はテスト。

 
モデルさんへオーバーレイ1本、スカ4本(指の指定なし)を85分で通し。今回はディフェンダー使用なので80分でやりました。
 
タイムテーブル
 
手指消毒→ハーフチップ装着→チップカット、チップブレンド→オーバーレイアプリケーション→フォーム装着1→オーバーレイピンチ・・・8:30(71:30)
 
スカアプリケーション1→ピンチ1→フォーム装着2→スカアプリケーション2→ピンチ2→フォーム装着3→スカアプリケーション3→ピンチ3→フォーム装着4→スカアプリケーション4→ピンチ4
 
150先端→アウトライン→サイドライン→表面
 
180
 
240
 
エメリーサイドライン&スクエアオフ
 
ハードバッファー100先端→アウトライン→表面→180アウトライン→表面
 
ソフトバッファー220先端→アウトライン→表面→280アウトライン→表面
 
シャイナー緑→ダストオフ→白→ダストオフ→おしぼり
 
1本あたりアプリケーション7分、ファイリング8分の配分で精度より時間重視で終わらせました。
 
年末からずっと時間内に終わらせる練習をしていたのでギリギリでもなかった。ファイリングの途中であと足しも出来たくらい。
 

f:id:liveinaus:20170109105219j:image
 

f:id:liveinaus:20170109105231j:image
 

f:id:liveinaus:20170109105244j:image
 

f:id:liveinaus:20170109105314j:image
 

f:id:liveinaus:20170109105330j:image
 
人の手にちゃんとやるのはほぼ初めてでいきなり時間制限有のテストだからハンドと全然違っていつも出来てることが出来ないで、本当に3ヶ月後1級受けるの?って感じ。
 
・フォームカット&装着が絶望的に出来なかった。本当に全く歯が立たなかった。
でもこれからの検定対策でちゃんと習うことだから今は出来なくていいらしい。
 
・家と学校の室温が違ったのもあって意味分からないくらい固いミクスチャーで作ってた。
 
・1ボール目のスマイルラインの広げ方が相変わらず下手。これは今週の重点項目。
 
・2ボール目ミクスチャーの大きさに応じてキューティクル側に進めなきゃいけないのに筆の先端でつついてるだけだから進めずいつも同じ場所にミクスチャーが留まっていて形が崩れる。
 
・3ボール目形になってるのにちゃんと確認せず引きまくって形を崩している
 
・皮膚漏れ、クラックあり。これがあるだけで受かることはないので絶対にやってはいけない。皮膚漏れは3ボール目で筆のローリングを入れてないので横にダダ漏れ
 
・ピンチもスティックが太い。タイミング遅い、リバウンドしててピンチが入ってない。
 
・ファイリングはストロークした後に指を体面したりローリングさせなきゃいけないのに全く入ってないから球体に対して平面で当たってる。
 
2度目の2級を受けたときのモデルさんにこのテストのモデルさんをやってもらって、本番も頼んでいたのだけど
先生からNGが出てしまいました。
 
ベッドの長さは問題ないけど、サイドウォールが盛り上がってるから今の技術だと本当に厳しいと思うとのこと。
 
そのモデルさんネイルモデルやること楽しんでくれてたし練習も家近くて楽だったんだけど(T_T)なにより申し訳ない...。自信を無くさないようにフォローはしたけど何かしなきゃと申し訳ない気持ちでいっぱいです。
 
1級はモデルさんに本当に左右されるようなので、もしかしたら何万も払ってモデル斡旋してもらうかもしれないけど、
 
運良く久しぶりに遊んだ友達がモデルしてくれることになってその子でgoサインが出てくれたらいいんだけどな...!
 
見た感じベッドも長いし癖無さそうなんだけど。2月からモデルさん同伴の練習になるのでそれ次第。
 
にしてもモデルさん探しは何よりもストレスなのだけど、私は本当に恵まれています。
 
モデルさんには惜しまず感謝したいな(=^0^=)
 
今回は出来なすぎたってことを痛感できたのでまぁいいや。とりあえず来週から鬼の検定対策!無限の宿題地獄!生活が荒れる荒れる!
 
1級コース区切りがついていよいよ試験が見えてきました。頑張るぞ!
 

1級17回目

またじっくりスカ。本当はオーバーレイとスカを2本以上作って通しをする予定だったんだけどそこまで進めず。

 
今日は先生のデモを見たくて狂った感覚が目で見てちょっと戻った感じ。
 
サイドラインを削りあげてしまうことと、1ボール目作るスピード感が知りたくて。
 
とっても勉強になりました。言葉で習うのももちろんだけど、正しいものを見て全然違うって思うのも大事だね。
 
まぁすぐ検定対策入ったらデモ見れるんだけど。今見たかったし収穫は大きかった。
 
先生が左、右は私が1番最後に作ったスカ
f:id:liveinaus:20161224105434j:image
 
先生の
f:id:liveinaus:20161224105638j:image
 
私の。
f:id:liveinaus:20161224105654j:image
厚みは左右で均等になればって感じで厚すぎだったのからは抜け出せた模様。
 
先生の
f:id:liveinaus:20161224110649j:image
 
私の
f:id:liveinaus:20161224110659j:image
やっぱりサイド削りあげちゃってるな~。
サイド削る時コーナーもサイドウォールじゃなくてコーナーも入れて見てるようでいつも上がってしまうっぽい。
これはもう頑張っても直らないから今週は重点的に特訓!
 
ファイル1削りで真横から確認してOKってなったら実際に削る時の角度でどう見えるかを確認ってのを繰り返してサイドを削り上げてない見え方を覚える。
 

f:id:liveinaus:20161224111213j:image
 


f:id:liveinaus:20161224111225j:image

 

先生のと比べて私のはアーチものっぺりしてる。

3ボール目のキューティクルエリアが厚み足りない。
 
これはアプリケーションで圧かけ過ぎて残るはずのミクスチュアを引っ張っちゃってるのと、
1ボール目から既にアーチの丸みが足りないからそれに合わせようと表面削っちゃってるのが原因。
 
 
今日1の収穫は
 
筆の角度とかブラシワークばっかり気にしててミクスチュアを全然見ていなかった!
 
=ブラシを見てるせいでミクスチュアが当たるべき場所よりもやや根元を使っている
 
=圧がかかっている
 
自分では圧かけてたつもりなかったのに2、3で引っ張りすぎちゃってていつもキューティクル側がへこんで、その分のミクスチュアが1ボール目に乗り上げてたんだよね。
 
そういうことだったのかー!と。
 
あとバブルが必ず酷く出てミクスチュアがうまく取れないからだと思っていたら、
遅い・ブラシワーク間違っててミクスチュア動かず→結果動くまでめっちゃ触るからバブルが酷かったんだね。
 
これも筆を見てて正しい位置でミクスチュアを動かせていないから起こること。  
 
すべてブラシばっか気にしてミクスチュアがどう移動したか、どういう状態かを無視していたところに原因ありでした!
 
なるほどねー。
 
全部に通じてたからね。出来ない事がいろいろあったけどそこが直れば7割直るかも!
 
年末年始挟んで練習のペース崩れそうだけど、次はモデルさん連れて時間制限有の授業だから頑張らなきゃ( ̄▽ ̄;)
 
タイムテーブル作ったりしなきゃだけど自分のレベルごそこまで追い付いて無さ過ぎて全く時間とか分からん!!
 
それでは、良いお年を( ´ ▽ ` )ノ
 

1級16回目 初めてのエンボスアート

今日はエンボスアートやりました。

 
ミクスチャーの取り方→しずく→♡→花→バラ
 
でんっ!

f:id:liveinaus:20161211130532j:image
 
意味分からない形になってるピンクのが私の初エンボス。
 
ミクスチュア取りが安定しないから大きさバラバラでどうしようも出来なかった...。
 
これは2月にアートテーマ発表されたら3Dもエンボスもがっつりやろー。
 
アートはどうせセンスないからいつも時間かけたくないし手抜きなんだよな。。
 
いや頑張らなきゃいけないんだけど練習したところでそんな上手くならないだろうといつも早々に諦めてしまうのよね。
 
アートはまだ放っておいていいとして、宿題提出で久しぶりの質問攻め。
 
出来ないって自覚がある部分のブラシワークとかは早速直していこうと思うけど、
 
仕上がりの感覚がズレてるのが怖い。
 
サイドラインがどうしてもサイドウォールからまっすぐにならない。
 

f:id:liveinaus:20161213220721j:image
オーバー気味。
 

f:id:liveinaus:20161213220745j:image
 
トップエンドらへんから激しくオーバー。なのにエッジは上がってる。
 
そして指摘されるまで気付かないっていう。
 
自信は無かったけど、言われてから改めて見ると確かにってなって自分で気付けない...
 
あとは厚み。分厚過ぎるらしい。
 

f:id:liveinaus:20161213220409j:image
 
 
厚いよなーとは思ってたけどもっと薄くしようっていう意識はそんななかった。
 
とにかくアプリケーション。そして1ボール目のミクスチュア取から緻密に集中してもっと精度あげていこう。
 
バブルだらけだからなぁ。あと3ヶ月しかないのにまずいよなぁ。
 

練習ノート 前向きな練習をするために

12月1日から4月15日の1級に向けて練習ノートを書きはじめました。

 
2週間くらいやってみて、なぜ今まで書かなかったんだろうというくらい練習が潤う潤う。
 
今まで書かなかった理由は
 
・なによりも面倒くさい。
・時間の無駄。書いてる時間あるなら練習する。
・メモ程度に書き留めた時があって、何を書いていいか分からず効果無かった。
 
こんなところかな。
ノートを書く時間が無駄だし面倒くさい~!という感じ。
 
それが練習ノートを書くと
何が本当に出来ない事なのか把握できる。
・不安にならない。メンタルコントロールが上手くなる。
・前向きな練習に変わる。
 
メリットたくさんです。
 
~練習ノートの書き方~
 
ポイントは
雑でOK!新鮮なうちに!結果論を!
 
書き方は誰も見ないから自由なんだけど、私は
 
12/1
①⑴
     ⑵-1
     -2
     -3
 
こんな記号で統一。
①はチップの番号。チップに番号は書いてないけど振り返った時に分かるよう保管する(下記参照)
そうすれば作ったチップを見ながらその時何を思ったか、どうだったかチェックできる。
 
⑴は1ボール目を捨てた時になぜ出来なかったか書く
 
⑵-1~は完成品の1ボール目~。 
 

f:id:liveinaus:20161210103333j:image
 
雑です。誰にも見せないから自分が分かればよし。絵や吹き出しとかもなんでもアリ!
 
書式はこんなところで。
 
書く内容は、目標とする形に対してどうなったかの結果を書く。
 
目標とする形は3点でチェックして、
上から→アウトラインまっすぐ?表面傷ない?
横から→サイドラインはサイドウォールからまっすぐ?クラックない?アーチつながってる?ハイポイントの位置は?
正面から→Cカーブ、厚み、表面上のCカーブは左右対称?
 
こんなのをチェックポイントにして目標に対してどうだったかを書く。
 
ただファイリングの前だから予想も込で。
 
サイドラインまた下がってるー。とか厚いとか。またかと思っても書く。
 
忘れる前に新鮮なうちにバンバン書く。 チラッと思った事をもし忘れそうならもはや途中で手止めてでもいいから書く。
 
大事なのは仕上がりに対してどうだったかを書く事。それが1番。
 
そのあとになぜそうなったか自分なりに出した考えられる理由を隙間に吹き出しとかで書く。
 
サイドラインあがった→首かしげててアプリケーション中上がってるように見えたのか
 
暑い→ミクスチャー大きかったのかな
 
私が2級落ちたとき仕上がりを気にしな過ぎて筆の引き方とか動作ばかり気にしていたので
 
原因が先にこないように。それだとどんどん違う方向に向かってく。
 

1週間とか一区切りついたら集計!

 
10個中「サイドが下がってる」が6個あれば本当に出来ていないということ。
なぜ出来ないかいろいろやってもだめだったなら先生に聞く。
 
f:id:liveinaus:20161210133942j:image
 
一区切りつけて何が出来ないか再確認することで直すべきところ、たまたま出来なかったところが見えてくる。なので本当に出来ていないところがどこか見えてくる。
 
そうすると漠然と出来ない!ってなって不安にならずに、じゃあどうすれば?と原因を考える方に走るから不安になりにくい。メンタルコントロールに効く。
 
出来てないことの把握が毎日毎日リセットされるのではなく把握しながら原因考えて改善しようとすると前向きな練習になる。
 
ノート書く時間作る価値あり!!
 
ノート作ったあとはチップを全部見えるように貼って保管。
 

f:id:liveinaus:20161210202407j:image
 

 

黒い台紙に100均の紙じゃなくて厚みのある両面テープで貼っていけば取り外しできて振り返り可能。
 
f:id:liveinaus:20161210202842j:image
キャンドゥのこれ使ってます。
 

f:id:liveinaus:20161210203047j:image
 
その下に修正テープ引いて日付と番号降って1級試験までの軌跡として記録していこうかなと思います(´∀`)
 
数をただこなせばいい訳ではないけど、下手だったなーとか成長が見やすいのは精神衛生上プラスになるときがありそうだしね。
 
そんな感じで検定まで練習しやすい環境が整ってきました。
 
ということで今から『君の名は』をやっと観てきます~(´∀`)
 

 

liveinaus.hatenablog.com

 

1級15回目 自分で自分を追いつめてしまう2

スカのオフフィル

 
オフはジェルとほぼ同じだから目新しいことはなかったが、フィルインは初。
 
リフトしたり段差がある所をファイルしてそこに3ボール目の要領で足す。
 
最近エースの井出由美先生がフィルのジェル出したりセミナーやったり、やたらフィルを押してる感あるから興味あったけど
 
フィルはサロン目線でいうと材料のコストも労力もオフと大して変わらないのに、付け足しだからお金を取れなくて儲けが少ないのが実情じゃないかと先生が言ってて
 
フィルも1回やったらニューセットしないと表面の艶とかアクリルだとピンチ入れられないから耐久性が落ちてくるみたい。あとハイポイントとかずれてくるからやっぱり新しく付ける方が見た目がいい。
 
フィルはメーカーとかの都合で流行らせようとしてるのかもしれないけど流行らなそうですねえ。
 
そんな裏話をしながら簡単にデモだけして。
 
あとは普通にスカやった。
 
1ボール目のミクスチャーがやっぱ今までペッタンコだったのと、あとはブラシワークで私の場合は筆先を使うことが下手。
 
筆を立てなきゃいけないところでも筆を爪と平行にするまで寝かせて筆の真ん中使ってたり、だから思うようにミクスチャーが動かなかった。
 
3ボール目の筆の引き方がバサバサしてると言われてて丁寧に引くようにしたら遅いと言われまたバサバサしてると言われ
 
バサバサってなんや?と思ったらポリッシュ塗る時のブラシワークと同じようにミクスチャー運ぶのね。私は雑に筆を引いてたから筆先でミクスチャーえぐっていました。
 
でも宿題はいい感じになってきた!と褒められた。
 

f:id:liveinaus:20161203144612j:image
 
3点で見る。
①上から→アウトラインがまっすぐか。表面のつや。
f:id:liveinaus:20161203144621j:image
 
②横から→サイドラインがサイドウォールからまっすぐか。
前回サイド下がり過ぎと言われてたのに今回は上がる傾向に。
こっちサイドは少し上がってる。
f:id:liveinaus:20161203144636j:image
 
こっちはがっつり上がってる。
f:id:liveinaus:20161203144645j:image
 
③正面から→Cカーブの%、厚み。
 
まだまだ厚いですね。1mmはある。あと0.1~0.2mmくらい厚みを落としたい。
f:id:liveinaus:20161203144652j:image
 
これはオーバーレイ。
 
だいぶスリムになった。
f:id:liveinaus:20161203144700j:image
 
 
前回の記事に引き続き自分を追い詰めてしまう話。
 
昨日の練習で思うように出来なすぎて
 
もうこんなにあと足ししてボコボコの状態でファイリングしてる練習してても絶対合格しない!と検定が怖くなってまた自分のメンタルを殺していたのですが。
 
今日のレッスンで宿題出した時先生に
 
「今はゴールを定めることが目標だからあと足しを何回してもどんだけ削ってもいいの。」と言われてて(    ゚д゚)ポカーン
 
表面がつやつやでサイドがサイドウォールから真っ直ぐで、正面の厚みが1mm以下&Cカーブ20%~30%になる1級で合格する完成品を判断出来るようになれば
 
あとはあと足ししたところをしないようにするための練習をしたりするだけだからアプリケーションが洗練されてくる。
 
そのアプリケーションの質を高めるのは検定対策に入ってからだから今は時間かけても目指す形を叩き込む期間らしい。
 
なんだ~。今から合格合格言って自分を虐めすぎてた~。。
 
実際1級の試験会場で先生達は全く仕上がりが分かってなくてこれじゃ何回受けても落ちるわなって人結構いるらしい。
 
あとは練習日記を付けるようにすすめられた。
 
今まで付けてなかったんかーいって感じだけど
 
書いてる時間が無駄な気がして書いたり書かなかったりしたんだよね。
 
あとはあまり意味がない気がして。アプリケーションしてる最中に色々思っても3ボール目まで終わったあと微妙に忘れてるし。
 
なんだけどとにかく出来なかったこと書いて、別にそこで手を止めてもいいから書いて原因とかは思いついた時に書けばいいじゃーんって言われた。
 
書き出さないとぼんやりしてるし、レッスンで先生に質問する内容が昨日一昨日に思ったことだけだったりして
本当に出来ないことを落としてる可能性がある。
 
1週間の内4日同じことができなかったら、そこを重点的に直さなきゃだしそこを質問したらより深く聞けるだろうし。
 
あとは出来ないことが明確になると出来ない出来ないと自分を責めなくなるという効果もある。今できてないメンタルコントロールをできるようになりそう。
 
なんで今ままで書かなかった?笑 
 
さっそく練習ノート作ろ~。
 
でも1級ってどれだけ練習したかだね。
 
ミクスチャーとか経験値でしかないし。だから良い経験値ももちろん必要だけど失敗することも経験値として必要。
 
すごく練習が必要で、亀みたいに進歩するのがおっそくて、で知識だけは立派にあるから苦しい。
 
だけどそこで本当にネイルが好きか真価が問われるねと言ってた。
 
私は100%本当にネイル大好きなんだと思う。
 
ここ2、3週間の練習がひどくて。
 
過集中というか練習してて大丈夫か?ってくらい集中しちゃう。
 
まず時間。時計は見る。もうそろそろやめなきゃねと思う意識はあるんだけど、手が止まらない。出来ないを解決したい。
 
あとは生理現象を忘れる。トイレ行きたい、暑い寒い、喉乾いたってちょっと現実に戻って来たときに思うのに手が止まらずまたやり始めると忘れる。
 
先生でご飯食べるの忘れるって言ってる人いたな。私は寝るのを忘れるタイプだわ。
 
あとは完全にOFFになるまでずーっと練習の反省をしてる。あとは検定が不安で仕方ない。常に考えてる。
 
だから最近旦那がなんか言ってるんだけど聞いてないっていう時がほぼ毎日ある。
 
一人暮らしだったら私死んでたかもな。笑
 
でも検定前の宿題量では一人暮らしの子が羨ましくなったけど。
 
最近こんなだから今日先生の話聞いて私絶対ネイル好きだわと確信した。
 

1級コース14回目 自分で自分を追いつめてしまう

今日は追加で授業を取ってオーバーレイとスカ。

 
最近伸び悩んでてどんなに練習しても上手くなるどころかどんどん下手になっていって...
 
焦って自分を変に追い込んででも出来ずに空回りっていう1週間でした。
 
多分先週の授業で検対の宿題の数を聞いて無理!と思ってしまったことが精神的にやられる引き金になってたんだと思う。
 
2級落ちてるから今回も落ちるイメージしかなくて、今は合格することなんて考える時期ではないのに練習しててもこれじゃ落ちるこれじゃ落ちると思っていたけど
 
一体どこまでのものが作れれば合格レベルなのか分からなくなって、ゴールがハッキリ分からないから今の練習がどこへ向かっているか不安で精神的に負荷がかかってました。
 
それでネットで1級の合格画像と不合格を比べたりして、合格レベルを知ろうと思ったけど結局分からず。
 
だからどうせ落ちるんだろうなという気持ちを抱えたまま受ければいいかくらいに思ってました。
 
今日先生に気付いたらその気持ちを吐き出して、どういう状態が合格かというのは検対に入っても1級を受け終わっても皆分からないんじゃないと言われた。
 
1級の合格証書を貰った時にやっと合格したんだと思う人が結構多いらしい。
 
ただ練習をやり切ったかどうかで結果出た時の反応が違うらしくて、
 
練習をやり切って合格→心から喜べる。
練習やり切ってなくて合格→本当に合格したか不安、まぐれだと思う
練習やり切って不合格→吹っ切れてる。
練習やり切ってなくて不合格→でもあそこは出来てたと思う、とか言い訳っぽい。
 
2級のとき練習本当に頑張ってたのに落ちて言い訳してたんだけど、練習足りなかったのかな。
 
いや違うか。練習の方向が違ってたから自分では合格するレベルで頑張ってたのになんで?!って感じか。
 
そう考えると今から落ちるのが不安ってやっぱ成長というか自分が変わった証かも!
 
今までは練習すれば受かると思ってたんだよねきっと。勉強みたいにいっぱいやれば結果が伴うって感覚だったんだね。まぁ勉強も違ったりするけど。
 
でも今回は練習してもここが出来ない、出来ない所を直そうと練習しても出来ないまま。
こんなんで試験受けれるようなレベルになるの?ましてや合格なんて無理。どうせ頑張っても落ちるんだろうな。
 
っていう違い。ちゃんと仕上がりというか目標を見据えた練習が出来ていると思っていいのかも。
 
先生にはアクリルって精神状態がとても表れるから出来なくてきーってなったら休むか、寝るかする方が良くなったりするよって言われた。
 
今週も同じ所が同じように出来なかったのにめげずにあと1本!って練習してたけどやらないっていう手もアリなのかもね。
 
今から精神的に追い詰め過ぎると検対普通に先生が追い込んでくるわけだから自滅するよね。
 
私は精神的に弱い癖に自分で考え過ぎて追い詰めてしまう。
 
シンプルに!と言われたけどどうすれば考えすぎずに済むのかなぁ。
 
そこ克服出来れば楽だよなぁ。
 
とりあえず明日天気いいみたいだから公園行こ♡
あと最近整体に通っていて小学生から肩凝りに悩んでたのに
身体が自分じゃないみたいに楽だからそれだけは検定前になっても通い続けよー♡
 
ご褒美をたまにあげれば普段は考え過ぎて追い詰めてもリセットできるかな?
 

1級コース13回目

うちの学校はグループではなくマンツーマンなので相モデルとかはなくて、アクリルは基本ハンドで授業をします。

 
ハンドからいきなりモデルは大変だからその間に自分の手で慣らすといった感じです。
 
先生のデモだけ。

f:id:liveinaus:20161113104354j:image
 

f:id:liveinaus:20161113104407j:image
 

f:id:liveinaus:20161113104426j:image
写真撮る前に長いから短くしようとしてネイルニッパーの亀裂あります。
 

f:id:liveinaus:20161113104440j:image
 
やってもらった爪だけハイポニが長くてイエローラインが深く先生は嫌だなーと言っていた。
 
モデルさんにはこういう爪は大変だから止めた方がいいって。
 
アプリケーションはハンドと一緒だから
プレパレーションとフォームカットを重点的に習った。
 
どれくらい爪を残すかとか、ドライケアのやり方等。
ドライケアは今までやり方よく分からなくてウォーターケアしてたけど、ポケットを作るのではなくアクリル載せる道をあけてあげる程度にプッシャーで押し上げて
ルースが多い場合は水ではなくて消毒用エタノールを吹きかけてプッシュアップ。
 
ルースはポケットに潜んでるものまで取る必要はないからスクープでカリカリアクリルが乗っかる部分が無くなればOK
 
なので基本的にはニッパー必要ない。大体ケアをし過ぎる人が多いらしい。
 
ドライケア楽やん!笑
これから友達のやる時とかこれでやろー。
 
フォームカットも苦手だったけどハサミではなくフォームをぐるーっと回しながら切るときれいに切れました。
爪の上に当てて横幅をメモリで確認したらそれよりも気持ちだけ小さい大きさでハイポニの深さをカット。
この気持ち小さくというのは爪の上に当てた横幅と爪の下に潜らせた時の横幅で僅かな誤差ができるのでその分だけ小さくするだけ。
 
ということでやってみたらはじめてにしてはすんなり出来た!
 
フォーム装着までして自分の爪に作るのは宿題。
 
 
今日ははそれよりも隣の生徒さんが1級の検定対策はキツかったっていう話をしていて、
1週間でスカとオーバーレイと多分アートも3セット作るらしい...
 
それってスカ5本×3セット=15本 + オーバーレイ2本×3セット=6本 + アート一本×3セット=3本=24本/6日=1日4本
 

現状1日2時間の練習で2本できるかできないかなので2倍以上時間がかかる。

 んー。。キツイ。

 

未知って怖い。

分からなくて漠然としている状態が嫌だから計画を立てたい、細かく考えたいけど

分からないからうまく計画立てられないっていうどうすることもできない状況が嫌だよねぇ。

 

とりあえず検定前は本当に精神的にも体力的にも死ぬほどツライのは分かってるから

あと2か月間でせめて3時間で4本スカルプできるくらいのスピードに、検定対策の宿題のために練習っていうモチベーションにしよ~。

 

liveinaus.hatenablog.com