ネイリストでワーホリから永住権へ☆in オーストラリア

これからネイリストになって来年2016年にはワーホリで渡豪する予定です。それから永住権取ってオーストラリアで活躍できるネイリストになる!!

覚醒

目覚めた!

あと検定まで50日ちょっと。

 

練習が思ったように進まなかったりうまくできなかったら、いちいちへこんでたけど、そんなこと思う暇なくなるくらい本気で練習する。

 

うまく言えないけど宿題が増えたことで、自分の中で何かがぷつっと切れて本気になった感じ。

 

とにかく練習する。本気で検定と向き合う!頑張るぞ!

 

 

 

liveinaus.hatenablog.com

 

1級検定対策コース6回目 アート、手順説明

来週までにタイムテーブルを作るのと、宿題が今週4セットになってしまった...。

3セットでも本当にギリギリなのにやばいやばい。今週はちょっと料理手抜いて予約していた整体もキャンセルしよう。1日1時間増やしてもしんどいぞ。

3セットじゃどうやら大して成長していないらしい。 4月までに間に合う伸び率ではないから、技術がもうちょっと落ち着いたら3セットに戻るとのこと。

でも俄然燃えてきた!うおー!頑張る!!!今すぐ練習したすぎる!!!笑

 

今日はアートが構図以外決まった。

・ベースカラーduriの474。フラットアートは入れない。

・メインの3Dはフルーリアの白、濃いピンクでグラデ入れて、真ん中黄色。葉っぱを黄緑、緑でグラデ入れる。

・エンボスは白プラスピンクで1枚の花びらを何枚か散らすのと、3枚の桜作る。

・ラメはTINSの037を使う。

あとはそれぞれの位置を4パターン作って来週には完全にアート決まるかな。遅いかもしれないけど、テクニック上げるための時間はまだたくさんあるから大丈夫なはず✨

f:id:liveinaus:20170220134144j:image

これからこれから笑

 

それと手順の説明を受けた。

60分までにアプリケーション終わらせる、120分でスカ、オーバーレイ終わり、残り20分でアートって感じ。

 恐ろしいことに60分位経つと会場のシャッターが開いて換気が始まるらしい。4月だと寒いからそれまでにアプリケーション終わってないとミクスチュア固まらなくなるからそれも踏まえてタイムテーブルを作る。

 

さーて頑張りますか。

liveinaus.hatenablog.com

 

1級検定対策コース 5回目 モデルさん実習

前回のテストに付き合ってもらったモデルさんが爪の形的に難易度高いってなって、今回新たなモデルさんはどうかなぁ~って感じでした。

 
結果的にはなんとかなりそうだから本番モデルで決定ということになりました!\(^o^)/
 
左手の方が癖がなかったけど今回はスカ右手だから、右手でちょっと難しそうな指のフォーム装着とアプリケーションができるかと、その指に対して他の指も同じような形を作れるか今日のレッスンでやってみました。
 
フォームカットは仕込みの段階で自分が思うように切ってみたのだけど、悪くなさそう。
 
レッスンでフォーム装着の角度が仮決定してそれに対してカットが合ってないけど、角度が決まってカットすればいい感じでできるんじゃないかな。というかそうしなきゃな。
普通丸々2時間モデルさんに合わせてカットの授業するくらいだけど、私はなんとかなったから次進みたいなぁ。
 

f:id:liveinaus:20170211165901j:image
 

f:id:liveinaus:20170211165912j:image
 
ストレスポイントまで最初Cカーブきつくしてそのままの角度で突っ込む。
 
隙間出来たらフリーエッジを短くしてCカーブがかくかくして見えるところは表面を少しだけ削ると隙間なく見える。
 
そこんところの調整は先生がやってくれたから次回からは仕込みでこのレベルに合わせていかなきゃいけないんだよね、なかなか時間かかりそうだね。
 
先週形をイメージすることについて指摘されてこの1週間意識を変えてやったら、
今回は爪に対してどうフォームの角度をつければいいか少し判断できた。
 
アプリケーションは細かい部分いろいろあるけど、おおまかな形は作れた。
 
ディフェンダー塗ってるからリフトしてるが。
f:id:liveinaus:20170211170612j:image
 

f:id:liveinaus:20170211170622j:image
 

f:id:liveinaus:20170211170632j:image
 
この日本は自爪の形が結構違うけど、ミクスチュアの大きさは正しく判断できました。
 
あとはミクスチュアの固さに対してどのくらい圧をかけるかがちぐはぐだからそこが合ってくるとだいぶ落ち着きそう。
 
3ボール目の対面を入れすぎて流れてたり、ピンチの入れ方とか直せば、今抱えている問題は解消されそうな気がする。
 
また1週間でどこまで変われるかだな。
今日の先生は比較的褒めてくれる先生だから今日は精神的な一時休憩だと思うことにしよう。
 

1級検定対策コース4回目 ハンドで実習

 体調管理をしっかりしようと思い練習のやり方を変えてみた。

いつもスカやると過集中状態になってしまってキケンだなと思うことが多々。

窓開けてストーブつけてない部屋なのに練習すると寒いと感じない、水分取るの忘れる、ふとトイレ行きたいと思っても作り始めると忘れる。

おなかすいてるのも忘れて食べない、具合悪いのも忘れてぶっ通しで何時間も練習してしまう。

さすがにこれじゃ4月まで持たないから

・一時間ごとにアラームをセットして水分補給、トイレ等一度現実に戻ってくる。

・寝る30分前にシャワーにしてそれ以降は一切練習しない。脳が覚醒して眠れなくなるから

・ご飯作るの忘れちゃうからさきに作っておく

 

これを心がけよう。

 

そんなこんなで中々苦戦した先週の授業から1週間。

今日は先週の先生とは違っていつもグループ性の検定対策を受け持つ先生。

また違う視点で私の悪い所を見抜いてくれた。

やっぱり2級のとき同様動作とか自分の感覚が主になっていて正しいのがどういう状態かという認識が抜け落ちてること。

ミクスチャー取るのもしっかり見てないから本当に固いのか、パウダー残っていないのか分からず

乗せて固かった、作り終わってバブルできてしまった→柔らかかったのかな?って感じで

その都度目で確認していないなら直らない。

2ボール目置いて大きかったかもっていう自分の感覚があったなら2ボール目で結果どういうアーチになったかなんて考えずに3ボール目は小さくする→結果2ボール目大きくても引っぱってハイポイントに残らなかったから3ボール目小さくする必要無かったから、3ボール目えぐれてる

自分の感覚がまずあって作りたいアーチ、仕上がりに対して現状どうなっているのか判断するのが全く出来ていない。

この状態だと人の爪になったときに指ごとに長さ変えるとか、ハイポイントの位置が違うから2ボール目は小さくとかそういう計算が全く出来なくなるね。

 

でもって授業でやってみたのだけどこれが視界には入れるけどどうしても感覚が勝って正しい判断が出来ない。。

 

これはきっついぞ~。

先生が入れば指摘されるけど、自分1人で瞬時に自分の感覚を考慮せずに現状の把握をしなければならない。

どうしても感覚ありきの判断になってしまうな。。

頭フル回転で判断しながらアプリケーションしなきゃね。

 

毎週毎週1週間で33時間前後宿題してるけど、ほんとギリギリ。学校前日は終わらな過ぎてひーひー言ってる笑

平日は4~5時間、日曜日は9時間とかやってるんだが...

アートも相当やばいし。

仕事したくないよー。家事はしなきゃだけど全くもって時間が足りない!!!!

 

liveinaus.hatenablog.com

 

1級検定対策3回目 ハンドで実習

1級の検対に入ってまだ丸々2週間しか経っていないけど、

スカが好きで楽しくて全然苦じゃない!

 休日は10時間近く練習して、平日も朝、夕方、寝る前合計4時間は練習してて

ネイル漬けの毎日 で他にやりたいことはあるんだけど

もっともっと練習がしたくて練習時間が足りないとしか思わない。 

2級とは全然違う。この気持ちのままいけば落ちてもまあしゃーない、また練習できるんだなって前向きに思えそうなんだけど、

リハとかで点数をつけられるようになったら分からないか。

 

まぁとにかく今は忙しいけど楽しい!

 

そんな状態で受けた今回のレッスンは久しぶりに荒れたw 泣いて顔ぐっしょぐしょw

先生に怒られたとかではなく自分があまりにもかけ離れたところで突っ走っていて何をやっていたんだって絶望感で悔しくて。

順を追って話すと

私の性格が「こうなったらどうしよう」ってネガティブな上に完璧主義でその頭の中で考えた失敗が怖くてやらない

例えば、エンボスで桜の花びら作るとハートになりそうだから花びら作らない方がいい気がする とか  

作り始めたら完璧じゃなきゃと失敗を恐れているから練習でクラックになったことないけど、もしこれで本番クラックになったらどうすればいいのか分からないしそしたらもう落ちる運命だったんだなと思うしかないんだなと思ってた

常に先生から100点を貰うための宿題をしていたわけだね。

だから受験とかでたくさん参考書を問いてこのパターンの問題はこう解くっていうのを身に付けていくのが勉強なのに

参考書で完璧に解こうとしてて、いざ受験になったらいつもやってない参考書の問題が出てきて「あ、これあの参考書の問題じゃん、やっておけばよかった」って本番パニックっていう道を歩んでしまっている、という例え話をしてくれた。

今までミクスチュアこれじゃだめかなで捨ててたりしたのを1回やってみりゃいいじゃんって言われてとにかくやってみようと変えたことがある。

だけど例えば柔らかいミクスチャーで作れませんでしたってなったら「柔らかかった」っていう感想だけで終わってた。

でも本当は「ここまで柔らかいと厚みが出ない。じゃあ厚みを出せるくらいの固さにしよう」まで分析しなきゃだめ。

私の好きは頭で考えること。ここで使えばいいのに。変にやる前にあーだこーだ考えてやっていなかった。

 

あと、超絶大問題なのが完成のイメージがない。

こういう形を作りたいというのが文字ではあるのに、イメージできていない。

だから宿題で出すのは形がバラバラ。

いつも分厚いと言われ続けているのに薄くならないのは後たしを繰り返しているからだと思っていたけどそうじゃない。

どういうものを作りたいかがないから。

地図がなければ目的地へたどり着かないのと同じで、これじゃ絶対に形作れるようにならないから早急に直す。

その為に毎日作りたい形を絵にかく。

それが同じなら、そして正しいならそれを爪の上で作ればいいけど

そこがもし間違っていたら完成図をすり替えなければいけない。

 

まず来週その確認をすると。

 

うーん、やばいよね。自分で出来ないところに対してこうかなって原因をひとつひとつ潰してきてよくなった部分もあったけど、

問題なのがそれを自己完結して先生にそのだめだったところをこう判断してこう直したらこうなったというところをどんどん言っていくべきなのに。

自分の中でこれが出来ていないじゃあ直す、出来た出来ないってなって先生に話そうとも思ってなかった。1人で直すためにヒントを貰うためだけに質問をして、1人で色々やっていた。

 

それが間違ってるかもしれないのに。それで正しいことも変えてしまってること多数。

対処法として

・いつも出来ないなとなる現象のままのチップをもっていく、いつも判断で迷う状態のままのチップを持っていく→それでこうなったらこうしようと思ってるけど合ってるか、過程のすり合わせをしていく。

・毎日完成図を絵に描く。

・こここうやってみたけど結局こう出来なかった、じゃあ~と捉えて感想じゃなきゃ失敗にならずに経験値になって、本番で活かせる練習になる。

 

これだな。1週間苦しいかもしれないけど習慣づけよう。そしてここまでのことを見抜いてくれた先生に感謝だ。

 

liveinaus.hatenablog.com

 

1級検定対策コース 2回目 デモ

宿題チェックと質問をたくさんぶつけた。

 
ここでヒントをたくさんもらって家で練習するときに1つ1つ潰していく。
 
今週作った宿題がこれ
 

f:id:liveinaus:20170123135301j:image
アートは初めてだしまぁ

f:id:liveinaus:20170123135313j:image
スカ。

f:id:liveinaus:20170123163156j:image
オーバーレイ。
 
散々たる仕上がりなのでアップはやめておきます...( ⸝⸝⸝¯ ¯⸝⸝⸝)
 
来週までに直すこと
 
・ ナチュラルにピンク被せない。→2ボール目引きすぎて1ボール目に全部乗っかってる
・ピンチの幅→ピンチが入ってない。スティックの幅太くないか
・サイドラインの削り→サイドが下がり過ぎてるのをすごく削って先細になっている
・光ってない→表面のボコ付き取れてない
 
他にも質問たくさんしたけど、先生に注意されなかったことは捨てる、忘れる、気にしない。
 
今までは完璧な形を目指す授業だったから全部気にしたけど、今は1級に受かるための授業だから
 
出来てなくても点数に関係なければ先生は言わないから気にしなくてよし。
 
ここ完全に切り替えないと正しく出来てる部分を変に変えてしまって1つ出来て1つ出来なくなるを毎週繰り返して落ちる、ってのかリアルに想像できるわ...
 
今から自分に言い聞かせて、上に書いてあること意外は頭から忘れ去るぞ~これだけ付箋に書いてアームレスト貼っとくぞ~と。
 
 
先生のデモ、このタイミングで見ると自分のと全く違って絶望感しかないわ。
 
でもこれを目指すのではなくこれを情報化して1級の合格基準を満たしているものを作ればいいからね。
 
フォーム装着
f:id:liveinaus:20170121142714j:image
 

f:id:liveinaus:20170121142728j:image
 

f:id:liveinaus:20170121142738j:image
 
ハーフチップ装着
f:id:liveinaus:20170121142652j:image
 
アプリケーション、ピンチ終了後

f:id:liveinaus:20170121143021j:image
 
180Gかけ終わった後

f:id:liveinaus:20170121143118j:image
 
f:id:liveinaus:20170121143222j:image
 

f:id:liveinaus:20170121144326j:image
 
仕上がり
 
スカ
f:id:liveinaus:20170123163351j:image
 
オーバーレイ
f:id:liveinaus:20170123163410j:image
 

f:id:liveinaus:20170123163513j:image
 

f:id:liveinaus:20170123163530j:image
 

f:id:liveinaus:20170123163547j:image
 

f:id:liveinaus:20170123163557j:image
 

f:id:liveinaus:20170123163617j:image
 

f:id:liveinaus:20170123163634j:image
 
本当にキレイ。しばらくこのままでいたいなぁ。
 

f:id:liveinaus:20170123212002j:image
 
これ見ながら練習したいわ。
 
でもこれ見てやったら光るようになった!
今まで傷だらけだったのは、150と180で形を作るところまですごくファイリングするんだけど、
その後240から一通りかけたらはい次~って適当だったのをしっかりかけるようにしただけでぴかぴか!
 

f:id:liveinaus:20170123212031j:image
 

f:id:liveinaus:20170123212044j:image
 

f:id:liveinaus:20170123212052j:image
 
このあとやったまだファイリングしてないスカの方が上手くいったからまだまだだけど
 
ピカピカ記念^ω^
 

1級検定対策 1回目

さぁ地獄の3ヶ月間が始まりました~。

 
検定対策になると今までよりもいかに1級で点数を取るかという授業になって、鬼のように厳しい先生と大量の宿題で
 
とにかく時間がなくて睡眠減って体力的にもメッタ刺し、メンタルはぼろっぼろで骨の髄まで殺られます。割とマジで。
 
今日はまだ4月のないけど試験要項や採点基準でした。
 
1級は1つ出来ないと連動して減点が入るのね~。
 
例えばクラックが入ると3つの項目でそれぞれ点数を引かれるから-3点。
 
これからは自分が気になって直したい所を練習するのではなくより点数を取れるように一つずつ確実に先生に言われた事を忠実に直していくという練習になっていきます。
 
文書で書くと簡単そうだけど実際は1つ直すのでも付いていけるのか...って感じ。
 
1週間でスカ5本、オーバーレイ2本、アート1本を1セットとし、これを3セット。
 
そうなるよねー。だよねー。
 
今までの3倍以上よ。。どうやって時間捻出しようか。
 
2級なんて比じゃないくらいの宿題量だな。
 
ちなみにまだ発表されてないけど2017年4月のアートテーマは『桜』だそうです。
 
だいぶ前に授業でやったっきりになってた3Dとエンボスも頑張らねば。時間かかるだろうなぁ...
 
あー!早く終わって!3ヶ月長いよー!