読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネイリストでワーホリから永住権へ☆in オーストラリア

これからネイリストになって来年2016年にはワーホリで渡豪する予定です。それから永住権取ってオーストラリアで活躍できるネイリストになる!!

ネイルスクール選び part2


ネイルスクール選び - ネイリストでワーホリから永住権へ☆in オーストラリア
からの続きです。


②サロン併設のスクール
1:授業料
サロンによりけりだけど良心的なところが多いのではないでしょうか。私が見たところは70万くらいだったかな。

2:授業形態
これも様々。70万のところはグループレッスンだったけど、マンツーマンのところもあると思います。

3:就職
そこのサロンに就職あるいは研修として働かせてもらえたりするから未経験での就職にならず就職もしやすいのかなぁという印象。でももしそのサロンに就職しないのであれば、求人広告見ると経験者=1年以上というところが多いから果たして経験者の枠に入るのか。

4:その他
サロン併設はどうしてもそのサロン寄りの技術を教わることになるとよく聞きます。サロンでの即戦力として鍛えられると。あとは予約してないお客さんが来てしまったとき放置される可能性が高いとあるスクールからの情報が。「じゃあこれやっといてねー」でお客さん対応みたいな。地元に何件かあったけどそこは資格取れるのかなって感じのカリキュラムだったのでやめました。

以下は実際に見学もしました!

③ジャパンネイルスクール

渋谷にある日本唯一のアメリカ政府認定校です。

1:授業形態

基本はグループレッスン(2~4名程度)だけど人が集まらなかった場合マンツーマンになります。

2:授業料
プロフェッショナルコース150時間で50万ちょっとなのですごく良心的。プラスアメリカの各州ライセンスコースもあり、それらは100万近くします。

3:就職
こちらの学校は卒業生などにも聞いて本当にいい就職先を紹介しますと言っていました。福利厚生がしっかりしてる、ちゃんと正社員にしてくれる等々求人広告では見えない部分にもこだわっているとのことでした。実体験をもとにしてるなら心強い!
基本は150時間で卒業してから就職先紹介とのことでしたが、その前でも紹介はできるって感じです。

4:その他
ここは最初アメリカに行こうとしてた時に検討していたスクールです。各州のライセンスコースがあるのが大きな特徴ですが、気を付けなくてはいけないのはアメリカのソーシャルセキュリティナンバーを持っていないとライセンスの取得ができないこと!
アメリカ行きたいからとりあえず勉強しようと思っても、SSNがなければ意味がないのです。このSSN取得が難しいからわたしはアメリカ諦めました。。国際結婚が手っ取り早いと言われたけどなかなか正攻法がなさそう。

そしてこのスクールの特徴は検定検定していないところです。カリキュラムは検定とは関係ないこともいろいろやります。そして無料で検定対策もしてくれるってスタンス。説明会に行ったときは、「検定を持っていてもサロンで通用する実力があるとは限らない。実力がついたと思ったら検定を受ければいい」といった感じでした。私は今仕事をしていなくて傷病手当金がなくなる8月までに就職したいからやはり検定ありきで考えてるからこのスクールは合わないかなって。

あと通販サイトがあってそこで売ってる用材を使わされるのではないかという印象を受けました。やたら通販の売れ行きがいいと言っていたので。。

あと2校分書きます!

liveinaus.hatenablog.com