読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネイリストでワーホリから永住権へ☆in オーストラリア

これからネイリストになって来年2016年にはワーホリで渡豪する予定です。それから永住権取ってオーストラリアで活躍できるネイリストになる!!

オーストラリアの永住権とネイリストという職 part2

②Regional Sponsered Migration Scheme(subclass187 地域スポンサー移住ビザ)

 

1:参考URL

Regional Sponsored Migration Scheme visa (subclass 187)

ビジネス・ENS・RSMSビザ | Go Australia Visa Consultant

オーストラリアという選択 ビザ関係

 

 

2:条件

複雑でとてもじゃないけど箇条書きには出来ない(>_<)

①にあげたサブクラス189との大きな違いは

・指定された地方にある企業にスポンサーになってもらうこと

・SOLに該当しない職業でもOKだがANZSCOのスキルレベル1~3(でも各州毎の職業リストがあるのかも。曖昧。) 2015年1月17日訂正

ってことが調べてみて分かった。

 

3:自分の場合

このRSMSビザを最初狙っていました。理由はワーホリでアデレードにある友人の家にステイする予定であり、IELTSのポイントも各セクション6点でいいから。

ネックとなる企業となるスポンサーが見つかるかどうかは現地に行ってから運次第だと思ってました。

ネイリストは職業リストから外されてしまっているので申請できるビザが少ないけど、

ANZSCOのスキルレベル1~3ならって書いてあってスキルレベル1~3のレベルの説明(概要?)を見て

わたし大卒だから平気だわーと思っていたら完全に勘違い!

ANZSCOsearch | Occupation eligibility Australia Skilled Visa 

ここで"nail technician"で検索したらなんとスキルレベルが4。。。

今までいけると思ってたのが見事にだめでまぁショックだった。

でも可能性はゼロではないのかも。イミグレのサイト見たけど細かくて見落としてたり、解釈が違ってるかもしれないし。

 

これもプログラマーの彼に頼るとした場合、

プログラマーはスキルレベル1だから平気だ!と思いきや、

職に関連したディプロマ以上の資格がいるとかいらないとか・・・。

難しい。素人が判断しちゃだめだね。

 

ネイリストは今現在永住権取るには厳しい状況なのかなって今回自力で調べてみて思った。

でもそれよりも永住権を狙うなら絶対にエージェントに相談すべきって思った。うん。

 

本当はもっとビザについてまとめようと思ったんだけど、

下手なこと言えないしってか難しくてよく分からないから

頑張って調べた2つだけにしておこう笑

 

liveinaus.hatenablog.com