ネイリストでワーホリから永住権へ☆in オーストラリア

これからネイリストになって来年2016年にはワーホリで渡豪する予定です。それから永住権取ってオーストラリアで活躍できるネイリストになる!!

その後のツレがうつになりまして

 

その後のツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)

その後のツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)

 

 

この前の本を読んだとき自分が大変だったときのことを思い出して症状がでちゃったけど、
今回は頓服薬を事前に飲んでいたからか本の内容的にかすんなり読めた。
 
そして気付いた。
 

私はまだ病気だということ。

 

 
わたしはたぶん求職して1ヶ月経ったくらいには「だいぶ調子よくなった」とか言ってて
 
はっきり記憶にあるのは4ヶ月後の去年の6月にははっきりと「治った」って周りに言ってたしそう思ってた。だから薬も飲まない日が多かった。 
 
それからずーっと私はもう不安障害が治って 調子がすごく悪くなるときがあるけど、それはそれって思ってた。
 
でもこの本読んで治るってこういうことなんだって思って、今はまだ回復期なんだってことに気付いた。
 
「自分はまだ病気なんだ」といって落ち込んだりするんじゃなくて、むしろ調子悪いのは病気のせいなんだって思えるから楽になったかも。
 
最近天候のせいもあるかもしれないけど、しょっちゅう頓服薬を飲むようになって、「なんで良くなったのにこんな薬に頼らなきゃいけないんだ」って心の葛藤があったりして、調子悪いのに薬を無理と飲まなかったりしたんだけど
 
私はまだ薬に頼るべき段階だし、薬に頼りながら良くなっていけばいいんだよね。
 
鬱病とは少し違うのかもしれないけど、何年お付き合いするか分からないこの病気。
 
近々結婚の話も出てるし、就職だってしなきゃいけない。環境はどんどん変わってく。 
 
そんな変化に怖くなって最近は落ち込みが激しいんだけど、それを乗り越えた先にはきっと素晴らしい未来があるはず。
 
病気になんて負けないで、負けてもいいから
自分のペースで生きていきたい。

 

 

 

liveinaus.hatenablog.com