読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネイリストでワーホリから永住権へ☆in オーストラリア

これからネイリストになって来年2016年にはワーホリで渡豪する予定です。それから永住権取ってオーストラリアで活躍できるネイリストになる!!

本番

ネイル検定3級
 

当日の大きな失敗は忘れ物と時間が足りなかったこと!

 

朝家を出てからなんとモデルをしてくれる彼がお湯を忘れたことに気付く笑

コンビニで入れさせてもらったから大丈夫だったんだけど

会場入るまで気付かなかったら…考えるだけでも震えてくる。。

 

試験会場には会場時間の10分前くらいに到着。15組くらいは並んでたかな。

会場は規模がそんなに大きくなくて受験生が40名程度でした。

私は8人がけの長机の真ん中らへん。右隣は欠席でした。

スペースは窮屈ってこともなくいつも通り。ただ椅子がパイプ椅子で高さが合わないのが気になった。

 

*事前審査

ウェットステリライザーのエタノールの量と、品名ラベルか貼ってあるかみられてる感じでした。えっモデルの爪は?って感じだった。ノータッチ。あー塗ってあるねーくらいなのかな。

*手指消毒、ポリッシュオフ

ポリッシュオフがいつも10分近くかかってたのに、なぜか本番では5分くらいで終わったw

*ファイリング

仕込みでばっちりラウンドにしてたから3分以内によゆうで終わった。てかレッスンだとじっと見られてたから緊張してやたら丁寧にやってたけど、本当に点数入れてるのかなってくらい見られなくて楽勝でした。

*プッシュアップ

これも仕込みでポケット作ってあったからタイムテーブル通りできた。

*ニッパー

タイムテーブル通り5分ずつでできた。ここで審査員にやや見られる。工程審査ってレッスンのときみたいにもっとがっつりみられるもんだと思ってたから拍子抜け。ちなみに審査員は8人に対して1人って感じだった。

 

クリーンナップまで37分。予定通り。

*カラーリング 

今までこんなに早くカラーリングに入ったことなかったから、ちょっと丁寧にやろう!と思ってしまったのが全ての間違い。すんごく時間かかった。仕上がりも大したことないと思う。てかそんなに時間がかかったことに自信をなくした。2級大丈夫かなって。2カラー目でなんとか巻き返そうとした。

*アート

60分でアート開始。ってことは結局いつもと変わらない。そんで練習したように丁寧に仕上げた。出来は悪くないと思う。ベスト尽くせたんじゃないかと。

トップコート、最終修正

トップコート塗り始めたとき既に68分。笑 いっそいでトップコート塗って修正は全くできず。やばかった。周りはちゃんと修正してたのにこんなバタバタの受験生は私くらいだったかも。

 

審査中は別の場所に待機してテキストを片っ端から読んでました。

モデルいわく審査する担当が決まってるんじゃないかと。ひとりは眺めるだけでひとりはスキンアップとかされたって言ってました。

*筆記試験

まー余裕ですわな。従来の3級と同じ感じ。そっこーで終わってヒマを持て余していた。

 

試験後に会場近くで写真を撮ってオフしました。 

f:id:liveinaus:20150428184407j:image
やっぱりカラーリング時間かかっただけあってキューティクルラインとかサイドとか結構塗りこめてる感じがする。
 

f:id:liveinaus:20150428184421j:image
 

f:id:liveinaus:20150428184432j:image
アートはまぁ4点は取れるんじゃないかなって出来!
最後の最後まで練習した甲斐がありました。
 
いろいろ反省点はあるけど今のベストは尽くせたからすっきり!
それにしても本番よりレッスンの方が緊張したし怖かった笑
本番よりも緊張するレッスンってすごいな。笑
 
いやー3級とはいえやっぱり試験終わると解放感がやばいね。
ゴールデンウィーク楽しみだし。
でもせっかくなのでひまな時間はポリッシュアートの練習をしようと思います。
 
次学校行くのはゴールデンウィーク明け。ジェル検初級コースを受けます。