読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネイリストでワーホリから永住権へ☆in オーストラリア

これからネイリストになって来年2016年にはワーホリで渡豪する予定です。それから永住権取ってオーストラリアで活躍できるネイリストになる!!

2級再 チップラップカラーリング

冬休み中全然練習してなかったから学校行くのがちょっと憂鬱だったけど、今日はモデルさんと。

 
通しではなく苦手なところを重点的に。
 
プッシュアップはやはり上がってるところと上がってないところがあって、そこの判断力が課題。
 
ニッパーも何回かやって取れなかったら刃の向きを変える。で左コーナーとか苦手なところは仕込みで完全に取っていく。
 
なんだけど仕込みでやっても左コーナーのルースが取れないんだよなぁ...。
 
チップラップはやっぱまた仕込んだハーフチップが1個小さいサイズだった。。
 
感覚がどうしても掴めないのかな。
でも今日モデルさんにチップ合わせたから本番はなんとかなるのかなぁ。
 
チップの貼り方はよくなったけど正しいハーフチップが分からないっていうのがすごくモヤモヤする。
 
いつも合ってるって思うのに小さいって言われるし。なんで何度も習っても分からないのかなぁ。。
 
カラーリングはだいぶ仕上がりにはこだわれるようになってきて、目指すものは合ってるからそれが作れるように動きを改善した。
 
ラインが繋がらなくて一筆目の丸みと左と右の丸みとうまく繋がらず、丸と丸の間に隙間ができてしまっていた→一筆目に対してサイド筆を置く位置が下。ハケの角を上に持ってきてラインを作ろうとしていたがハケの向きはまっすぐ。
 
右のコーナーが塗り込めなかった→右をスキンダウンするとき中指ではスキンダウンしてるのに同時になぜが親指で逆側をスキンアップしてたからスキンダウンし切れてなかった。
 
あとずっとローリングやスキンダウンがしっくりきていなかったけど、やり方が間違ってた。
 
まず対面→ローリング→スキンダウンの順でやらないとできないということ。
 
対面=キューティクルと筆先が両方とも見える角度で。今までキューティクルばっか見てたから角度が浅かった。
 
対面して指が楽になったところでようやくローリングができて、ローリングしたらサイドどこまで塗りこみたいか分かるからそこまでスキンダウンをするということらしい。
 
今まで対面の角度が正しくなかったからローリングとスキンダウンが出来なかったんだなぁ。
 
今までで1番うまく塗れたけどこれで時間内にってなるとどうなるかなってところまではこれた。
 
次最後のリハやったらもう本番。
 
全然実感が沸かなくてやばい気がする。。