読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネイリストでワーホリから永住権へ☆in オーストラリア

これからネイリストになって来年2016年にはワーホリで渡豪する予定です。それから永住権取ってオーストラリアで活躍できるネイリストになる!!

2級再 最後のリハ2

liveinaus.hatenablog.com

 

前回からの続き。

 

<チップラップ>

ラウンドがフリーエッジの丸みだけを見ているからサイドまで視野に入れる。

丸みしか見ていないからラウンドの中心がずれていた。

 

人それぞれ平衡感覚ってあると思うんだけど、私はラウンド何回やっても同じこと言われて

自分から見て左側の角が低いって必ず言われるんだけど言われて意識して見ないと分からなかった。

ところがフリーエッジを上に見てみると全然見え方が違ってこっちだと左の角が低いのがはっきり認識できた。

その平衡感覚を逆手にとってファイリングしたら必ずアームレストから手を離して立てるようにして確認するようにしました。

もしラウンドがいつも同じ癖があるのに直せないのであればいつもと違う方向から見ると分かるかもしれません。

 

あとシルク。

前の試験ではシルクは大き目に切って3枚くらい持って行って、本番中に小さ目に切ってキューティクルの形に合わせて切っていたんだけど

どうやら1分くらい無駄にしてたみたい。

なのでシルクはあらかじめキューティクルの形に合わせて丸くカットして

大きさは小さめ、ジャストサイズ、大き目の3種類を持っていくことにしました。

ちょっと頭使えば分りそうなんだけどね笑 なんの疑いもなく無駄なことしていた。

 

<カラーリング>

左コーナーのプッシュアップ不足でそもそもスキンダウンできないのと、

あと1番の原因が左手のポジションがおかしいと言われた!

親指で皮膚を動かすのも爪よりだいぶ遠い皮膚を動かそうとしてたり。

それじゃスキンダウンできるわけないと言われた。目からうろこ。

ただ本番直前で今から直すのは無茶だからそのまま挑んで試験後に直していこうという方針。

これはニッパーにも影響してて、親指がサイドの外側にいるからニッパーを支えられなくてふわふわしちゃう。

左側のニッパーがしっかり入らなかったのは支えが原因だったとは。

 

カラーリングはキューティクルの空き具合はギリギリのラインだけど、

ラインがつながっていないからつなげることをとにかく意識してとのこと。

 

確かに時間ばっかり気にして1カラー目でライン崩れてても修正入れてなかった。

塗れば塗る程厚くなるから修正難しくなるのに目先の時間だけしか考えていませんでした。

 

本番4日前の仕上がり。
f:id:liveinaus:20160121211103j:image

 

f:id:liveinaus:20160121211116j:image
 

f:id:liveinaus:20160121211129j:image
 

f:id:liveinaus:20160121211328j:image
 

f:id:liveinaus:20160121211340j:image
 

f:id:liveinaus:20160121211353j:image
 

f:id:liveinaus:20160121211410j:image
 
チップラップはハーフチップのサイズ感が正しくなったので問題なさそう。
 
やはりカラーリングのラインがキューティクルと並行じゃないのが目立つ。