読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネイリストでワーホリから永住権へ☆in オーストラリア

これからネイリストになって来年2016年にはワーホリで渡豪する予定です。それから永住権取ってオーストラリアで活躍できるネイリストになる!!

前回の試験との違い

ネイル検定2級 つぶやき

仕上がりは一目瞭然。


f:id:liveinaus:20160124154713j:image

↑ラインもキューティクルの形じゃなくてガタガタ。あいてる。上から見て分かる程コーナー全然塗りこめていない。
↓上のよりは攻めれてる。ラインもキューティクルと平行とまではいかないしがたつきもあるけど上よりはまし。
f:id:liveinaus:20160124154941j:image
 
f:id:liveinaus:20160124154728j:image
↑コーナーとサイドが全然塗れてない。

f:id:liveinaus:20160124155009j:image
 
f:id:liveinaus:20160124154738j:image
カラーリングの完成度が全然違う。
f:id:liveinaus:20160124155027j:image
 

f:id:liveinaus:20160124154756j:image
↑この画像だと見にくいけどサイドが足りてない。

f:id:liveinaus:20160124155039j:image

f:id:liveinaus:20160124154805j:image
↑こっちの方が分かり易いか。サイドが全然ない。

f:id:liveinaus:20160124155053j:image
f:id:liveinaus:20160124154821j:image
塗りこみ具合が違う。
f:id:liveinaus:20160124155112j:image
 
前回落ちたときはとにかくチップラップのチップが小さかったのとカラーリングのラインがガタガタで隙間もあいてる。
その根底にあるのは仕上がりへの意識がなかったということ。
 
仕上がりを気にしていないってことにすら気づかなかった。
 
試験終わった後は自分の動作の感触で出来を判断していたことになるから
前回は終わったあと合格する自信があった。あそこは減点入るなとか客観的に点数をつけていた。
 
でも今回は自信がない!
その自信のなさは客観的なれずに点数をつけられないからなんだけど、
仕上がりにこだわったら完璧なんて今のレベルじゃ100%無理なわけだから
出来た!なんて絶対思えない。
 
でもこれってすごく成長したというか自分が変わったなによりの証拠だと思う。
 
前回の試験で自分の動作ばっかで仕上がり気にしていないと指摘されて、じゃあどうすればってすごく悩んで、意識の問題だから簡単には直せなくて
ネイリスト向いてないんじゃないかってすごく落ち込んだ。
変わらない変えられないって苦しんでたけどいつの間にか先生にする質問の内容がなんとなく仕上がり重視に変わってきて
気付いたら仕上がりを変えていく練習に変わっていて
そして仕上がりが断然よくなった。
今はもう動作に満足する自分はいないと思う。
 
不合格で悲しかったけどそれ以上に思考回路を変えることに苦しんで、今回試験終わってみて自信が持てないことで確信した。私変われた!!
 
今回の結果は受かってたらそりゃうれしいけどでもそれ以上に収穫があったからもう大満足。
これで落ちたらまたそれはそれで意味があることだからすんなり受け入れられると思う。
 
合格か不合格か、つい結果にこだわってしまうけど
将来のこと考えたら早く資格取らなきゃとか、落ちたら授業料が余計にかかるとか
邪念がたくさんあったけど
結局なんのため?って言ったら資格取るためではなくて
息の長~い愛される必要とされるネイリストになるための過程でしかないわけで
試験落ちて就職が遅くなってもネイリストの経験値になるし
授業料がかかったとしてもその経験は何事にも変えられない財産になるだろうし。
 
無駄なことなんてなにひとつないんだと再認識しました。
いろいろあったけどとっても有意義な試験になりました。
試験受けた方、お疲れ様でした。