ネイリストでワーホリから永住権へ☆in オーストラリア

これからネイリストになって来年2016年にはワーホリで渡豪する予定です。それから永住権取ってオーストラリアで活躍できるネイリストになる!!

ジェル検定中級 テーブルセッティング

中級で第一課題免除の場合のテーブルセッティングが不明だったので参考までに写真のっけます。

2級とかに比べるとすっからぴんです。

 

全体図はこんな感じ。

最初これだけでいいの?!何か忘れてる気がする!!感がすごかった笑

一番下には防水シートとかシリコンマットとか必要です。
f:id:liveinaus:20160727163433j:image

 
一番分からなかったのがライトの位置ね。
片側にあるとモデルさん大変だから、アームレストは使わず中央に置きます。
f:id:liveinaus:20160727163451j:image
ただライトがアームレスト代わりなので必ずタオルが必要。
そしてタオルを掛けるときはボタン押しやすいように下に引くタオルと上に掛けるタオル2枚使うのが今までと違うところ。
 
ペーパーは3枚以上。オフの後、イクステンションのファイリング後に取り替えます。
 
 
f:id:liveinaus:20160727163502j:image
トレーの中もすっかすか。
ケア用品やポリッシュは出してたら失格じゃなかったかな。
ただしウェットステリライザーにはニッパー入れます。プッシャーはオフで使うし、ネイルニッパーはイクステンションの長さ切る時に使うのでもちろん入れてます。
 
ファイルも実際こんな必要ないけどなんとなく。
筆は始まるまでトレーの中に入れておかなきゃだめです。
私はイクステンション終わったあとに筆ぞろぞろ準備してます。(ダスト付くの嫌だしペーパー取り替えるから)
 
コットンは普通サイズとオフ用にカットしたもの取りやすいような順番で入れること。
 
基本的には右側のトレーのみでOKなんだけど
なんとなく左にないと落ち着かないので私の場合はケア用品置いてたアルミのトレーにオフで使うアルミホイルとおしぼり(事前にガーゼやワイプを水で湿らせてジップロックに入れる)
それと実際には取り出しやすいので使うジェルは左に置いています。
この配置は自由でオフの溶剤だけ別とかでもいいと思う。
 
こんな感じでやっています。