読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネイリストでワーホリから永住権へ☆in オーストラリア

これからネイリストになって来年2016年にはワーホリで渡豪する予定です。それから永住権取ってオーストラリアで活躍できるネイリストになる!!

フレンチネイルの作り方①

YouTubeとかでたくさん上がってるけど、私が教わった簡単なフレンチの作り方はなさそうなので今回記事にしてみました。

 

ポリッシュだとよれよれになりそうな方法だし、プロにしちゃ時間かかるから

中級受ける方やセルフネイラーさん向きです。

 

ちなみにスマホ固定してないしやりながら都度カメラ起動して撮ったから

見にくい部分あると思います。

ではでは、始めます。

 

フレンチネイルの作り方(ジェルネイル)

 

使っている用具・用材

・エースジェル ベースレオ

・エースジェル 2Mのホワイト

・エースジェル トップ2

・ミドルアンギュラー筆

・ショートアンギュラー筆

・アート筆

・カラー筆

(筆もすべてエースジェル)

 

1)ベースジェルを取ります。

ベースジェルは写真のようにななめに筆を入れて容器の壁に筆先を当ててそのまま上に持ってくるのが正しい取り方です。空気が入りにくくなります。
f:id:liveinaus:20160729152729j:image

 
壁沿いに持ち上げたら筆の裏についたジェルを容器の縁で落とします。ポリッシュを同じですね。
f:id:liveinaus:20160729152737j:image
 
こんな状態で塗布していきます。
f:id:liveinaus:20160729152744j:image
 
2)塗布の仕方
ボール状にプレートの真ん中に置きます。
f:id:liveinaus:20160729152756j:image
 
ベースやトップジェルはこんな手順で塗っていきます。
f:id:liveinaus:20160809152928j:image
 

①ボールからジェルを取って真ん中~フリーエッジ側を左から右。筆圧はかけずに。

②筆を立て気味にしてキューティクルエリア~真ん中を左から右に塗布。

③①と②のジェルをつなげる。筆圧かけずに左から右へキューティクルからフリーエッジまで一気に引く。

④エッジの塗り方は様々で、①の後にエッジを塗るのが良さそうだけど私つい忘れちゃうから最後に塗ってます。筆に残ったジェルのままスタンプみたくのせてます。エッジはなんかいつもこれでいいのかなと思いながらなので自信ない。

 

3)フレンチのガイドラインを作ります

※ここが初心者でも簡単に出来るポイントです!

①筆の厚みの部分だけに白をほんの少しだけつけます。
f:id:liveinaus:20160809190959j:image

②中心と左右のトップエンドの3箇所に目印を作ります。

f:id:liveinaus:20160809191130j:image

ここのポイントは

①ミドルアンギュラー筆の幅を活かして3点で均等な幅にすること。爪の大きさによってフレンチの幅は変わりますが(爪の1/4の幅がベスト)、写真のように筆の2/3だけ白をつけたら、左右のトップエンドも同じく2/3で印をつける。

ラウンドの場合左右の角の高さがずれてるとフレンチもずれます。

②筆の厚み部分が軽く触れる程度の力で。強く押すと長さが変わったり、ジェルを少量しかつけていないので線がボサボサになります。

f:id:liveinaus:20160809191139j:image

こんな感じに。
f:id:liveinaus:20160809192029j:image


f:id:liveinaus:20160809192038j:image

この3点の目印があるとフレンチの幅や左右対称さがぶれないのでオススメです!

 つづきはコチラ↓

liveinaus.hatenablog.com

 

 

liveinaus.hatenablog.com