ネイリストでワーホリから永住権へ☆in オーストラリア

これからネイリストになって来年2016年にはワーホリで渡豪する予定です。それから永住権取ってオーストラリアで活躍できるネイリストになる!!

1級コース5回目

今日もミクスチュアについてとオーバーレイ1ボール目まで。

 
今日で3ボール目までいけて大体できましたって状態になるかなと思ったのになかなか進まず。
 
なぜ進みが遅いのかというと質問しまくるから。
 
今は作業的に手が動かせるようになるよりも、これから作業ができるようになるために大事な「理解」をする時期らしい。
 
宿題していて授業を受けて疑問がたくさん湧き出てくる。
 
なぜそうなる?なぜその動作をしなきゃいけない? これを1つずつクリアしていって本当に理解した上で作業しないと結局行き詰るから、今は進んでないように思えるけど実際は成長してるのかな。
 
最近ネイルに対する姿勢というか宿題とかの取り組み方が変わってきた。
 
2級落ちた時に「教科書通りの動作を目指してて仕上がりを無視してる」ということを指摘されて、最初は意識しなきゃ!とかまた仕上がりより動作になってるとか結構苦しんだんだけど
 
休んで頭切り替わったのか宿題やるときとか「こういう仕上がりの作品を作りたい。なのにここがこうなってる。なんで出来ないんだ?」でノート確認して動作とか変えるヒントを見つけようとしてる。
 
前は先にノートを見て「授業で言われたこことここを直す。」って課題を決めてそこを意識して宿題をやる。それで動作は直るのかもしれないけど逆に仕上がりから離れたりして指摘事項は変わるけど一向に減らないから
怒られている感覚で学校行くとすごく凹んでた。
 
この変化すごいと思う!
普通は最初からちゃんと出来てるもんなんだろうけど、私の練習したエネルギーが正しい方向に向くんだから毎回階段上がれてる気がする!
 
だから進みが遅くても前なら焦ってたけど今は全然大丈夫。
 
だけれども1級の試験が遠いわ…。
 
ハーフチップ付けるのですごく時間がかかって、1ボール目もうまくいかず
またピンクを触らずに終わった。
 
こんなのがこれからどうなっていくのでしょうか。
f:id:liveinaus:20160907140735j:image
 
先生のデモだけは見たので宿題でピンチ入れる前のアプリケーションまでやってみよう。
 
予習みたいな感覚で疑問とか出来ないところを授業で解消していく形にしばらくはなりそう。