読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネイリストでワーホリから永住権へ☆in オーストラリア

これからネイリストになって来年2016年にはワーホリで渡豪する予定です。それから永住権取ってオーストラリアで活躍できるネイリストになる!!

ネイル検定に何度も落ちてしまう人へ

1級コース8回目 3Dアート

 

エンボスは置いておいて今日は3Dアート。バラのデモを見ました。

ブラシクリーナー+カラーパウダーを使いこなせればなんでもデコパーツ作れるじゃんね!

3Dは試験の課題が出たらちゃんとやるって感じ。

本当は私もバラを作る予定だったんだけど最初1時間くらい先生と話してて時間なかった。。

 

先生と話しておおーってなった事が2点。

一つ目はマイボールの大切さ。

アクリル作る上で毎回取るミクスチュアがバラバラというか必ず同じって言える自信がないままでオーバーレイの練習をしていました。

最初にミクスチュア取りの練習をしていたけどその目的は「毎回同じ固さ、同じ大きさのミクスチュアが取れるようになること」だった。

でもオーバーレイが作れるようになって自分がいつも取るミクスチュア=マイボールを意識しなくなってしまい、作る作品は毎回バラバラ。

マイボールがあればそれに対して少なくとか基準ができるから楽なのにおざなりにする人が多いと言われ、はっとしました。

 

先生は毎日ではないけど常任本部認定講師になった今でもスカルプやるときは平面フリーエッジ(厚さ1mmの四角を作る)を10個連続同じ厚み、同じ大きさで作れて

初めて次の練習に進むと言っていました。

これから毎回その練習をするのと、日によってマイボールが変わるのでそこを直して次回からのスカルプもめげずに頑張ろうかと思います。

 

そしてタイトルの続きになるけど

人それぞれ成長スピードがあるよという話。

 

生徒さんで認定講師の試験に何度も落ちてしまった方が以前いたらしいんだけど、

その生徒さんは先生が何を言っても自分に自信が持てない性格だったらしい。

十分に出来てるレベルなのに全然だめだってなってしまってて

何度も落ちたのも結局本番で確信が持てないから迷いが生じて失敗してたって。

でもやっと受かったときに「私には合格するまでにこれだけの時間が必要だったってことですね」って言ってたって話を聞いて

私も2級落ちたし1級も追加の授業取りまくって人より遅れてると焦ってたけど

同じ授業を聞いても人それぞれ性格があるし

1発で合格することがその先のネイリスト人生において必ずしもプラスになるかといえばそうではない。

お金も時間もかかるけどその先何十年の土台になると考えたらちっぽけなこと。

 

先生の話を聞いて私も人より時間がかかってるけど大事な大事な最後の級だし性格的に徹底して納得しないと次に進めないタイプだから時間がかかって仕方がない。体で覚えるより頭で考えるのはもう変えられなそうだし。

 

そう思って1級はゆっくり。落ちてもいいからしつこく技術を習得しよう。

 

ちょうど今週末から試験始まるけど、目先の結果ではなく素敵なネイリストになるための試験になるといいですね!

落ちてもいつかは受かる!そして受かったときにやっと落ちてきた意味が分かるはず。

 秋期試験受ける方頑張ってください!

liveinaus.hatenablog.com