読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネイリストでワーホリから永住権へ☆in オーストラリア

これからネイリストになって来年2016年にはワーホリで渡豪する予定です。それから永住権取ってオーストラリアで活躍できるネイリストになる!!

1級コース13回目

うちの学校はグループではなくマンツーマンなので相モデルとかはなくて、アクリルは基本ハンドで授業をします。

 
ハンドからいきなりモデルは大変だからその間に自分の手で慣らすといった感じです。
 
先生のデモだけ。

f:id:liveinaus:20161113104354j:image
 

f:id:liveinaus:20161113104407j:image
 

f:id:liveinaus:20161113104426j:image
写真撮る前に長いから短くしようとしてネイルニッパーの亀裂あります。
 

f:id:liveinaus:20161113104440j:image
 
やってもらった爪だけハイポニが長くてイエローラインが深く先生は嫌だなーと言っていた。
 
モデルさんにはこういう爪は大変だから止めた方がいいって。
 
アプリケーションはハンドと一緒だから
プレパレーションとフォームカットを重点的に習った。
 
どれくらい爪を残すかとか、ドライケアのやり方等。
ドライケアは今までやり方よく分からなくてウォーターケアしてたけど、ポケットを作るのではなくアクリル載せる道をあけてあげる程度にプッシャーで押し上げて
ルースが多い場合は水ではなくて消毒用エタノールを吹きかけてプッシュアップ。
 
ルースはポケットに潜んでるものまで取る必要はないからスクープでカリカリアクリルが乗っかる部分が無くなればOK
 
なので基本的にはニッパー必要ない。大体ケアをし過ぎる人が多いらしい。
 
ドライケア楽やん!笑
これから友達のやる時とかこれでやろー。
 
フォームカットも苦手だったけどハサミではなくフォームをぐるーっと回しながら切るときれいに切れました。
爪の上に当てて横幅をメモリで確認したらそれよりも気持ちだけ小さい大きさでハイポニの深さをカット。
この気持ち小さくというのは爪の上に当てた横幅と爪の下に潜らせた時の横幅で僅かな誤差ができるのでその分だけ小さくするだけ。
 
ということでやってみたらはじめてにしてはすんなり出来た!
 
フォーム装着までして自分の爪に作るのは宿題。
 
 
今日ははそれよりも隣の生徒さんが1級の検定対策はキツかったっていう話をしていて、
1週間でスカとオーバーレイと多分アートも3セット作るらしい...
 
それってスカ5本×3セット=15本 + オーバーレイ2本×3セット=6本 + アート一本×3セット=3本=24本/6日=1日4本
 

現状1日2時間の練習で2本できるかできないかなので2倍以上時間がかかる。

 んー。。キツイ。

 

未知って怖い。

分からなくて漠然としている状態が嫌だから計画を立てたい、細かく考えたいけど

分からないからうまく計画立てられないっていうどうすることもできない状況が嫌だよねぇ。

 

とりあえず検定前は本当に精神的にも体力的にも死ぬほどツライのは分かってるから

あと2か月間でせめて3時間で4本スカルプできるくらいのスピードに、検定対策の宿題のために練習っていうモチベーションにしよ~。

 

liveinaus.hatenablog.com