ネイリストでワーホリから永住権へ☆in オーストラリア

これからネイリストになって来年2016年にはワーホリで渡豪する予定です。それから永住権取ってオーストラリアで活躍できるネイリストになる!!

実際に就職してみて

本当に毎日毎日忙しくてなかなかブログを更新出来ないのですが、そろそろここでネイリスト生活どんな感じか書きとめておこうかと思います。


2年半スクール通って一級まで取って、実際にネイリストという仕事はどうなのか?働いてみて想像と違ったのか?


①実際に働いてみて思うこと

人と話す事が好きじゃないとやりがいを感じないかもしれません。

私は人の話を聞いてその人がどうしたら気分良くなるかつぼを見抜いて人に気に入られるのが得意です。会話力もあるし、結構どんな人でも話せて人とのコミュニケーション大好き人間です。


こんなタイプなのでネイリストという仕事が楽しくて仕方ないです!


まだデビューして2週間とかなのに指名客もちらほらいて、ネイルしないですって言ってたのに私の事を気にいってくれてネイルしてくれるパターンの人とかもいました。


給料も安くて労働条件的にも大変なのでやりがいを感じるとしたらやっぱりそういうところかなぁ。


技術面ではとにかく時間内に終わらせることが本当に大変で、私の所はぎゅーぎゅーに予約詰めてないからまだ今は多少おしてもお客さんに迷惑かかることはないけど、仕上がり>時間 を逆にしないとで

どれだけ妥協するか。本当はもっとできるけどこれでいいやって折り合いをつけるのが結構苦しかったりする。


そこが経験者と未経験者の違いなのかなぁ。


とにかく毎回反省がたくさん。

でもやっぱりやりがいがあってお客さんと話すの楽しくて今のところネイリストになって良かったなと思いながら仕事してます*(^o^)/*


②働いてからのギャップ

思ってた以上に体やられる!笑

フット一回入ると腰が痛くてしょうがない。

まだ整体に行ってメンテナンスしてるけど、もっと温かいオフロ入ったりちゃんと労わらないと体壊すね。


入る前はデザインとか色とかに囲まれて幸せ♡お客さんの爪先できて幸せ♡みたいに思ってたけど、それよりも仕上がりが納得いかなくて心苦しくなる...。

納得のいく仕上がりだったことは一度もなくていつもはぁ~。。となりながらもお客さんは感動してくれるジレンマ。

こんなもんなのかなぁ。本当に毎回反省で毎回ここをこうしようって改善して微々たるものだけど少しずつ早くなったり仕上がりがキレイになったりしてる感じ。


それとトイレ行けない、水飲めない、ご飯食べれないハードさ。

サロンによりけりだろうけど忙しい時期とかだと結構あるあるらしい。

集中してるから平気なんだけど、身体の負担すごいだろうなぁ。

その労働環境の悪さは今までに無くてちょっと慣れるまで大変。


通勤中にちょこちょこ書いててまとまりない記事になっちゃったけど、なんだかんだ楽しいです。

 

数字数字言われるけど好きなものだからそんなに苦ではないかな。

次は美容院併設サロンでどう働いているか記事にしますー!


liveinaus.hatenablog.com