ネイリストでワーホリから永住権へ☆in オーストラリア

これからネイリストになって来年2016年にはワーホリで渡豪する予定です。それから永住権取ってオーストラリアで活躍できるネイリストになる!!

希望したサロン就職の現実

入社前と入社後のギャップを自分のメモ的に書き出そうかと思います。

入社前

①日曜日休みたい

そのうち日曜日も出勤になりそうなんだけど、、ちゃんと日曜日は休めてます。

でも日曜日が5日ある月は6連勤とかある。結構精神的にやられる。

でもやっぱり毎週定休日があると皆であと何日!とか土曜日終わったら休みだ~ってなるから気持ち的に踏ん張れる。

かつ毎週旦那と休み同じだとやっぱり楽しいよね。月一だけ土日休みのところにしなくて良かった。

どこ行くってわけじゃないんだけど欲しかったプライベートの時間がちゃんとあって満足。


②夜遅くない

入社前に予想してた帰り時間より実際は遅かった。というか営業後に掃除とか結構やること多くて最初の頃は旦那の方が帰り早くてご飯作るの2人で大変でした。  

でも今は店長が頑張ってて旦那より先に帰ってこれるし本当に早くてありがたい。

異動でお店変わるったりなんかすると今より帰り時間2時間遅い店舗がたくさんあって異動が恐怖過ぎるんだけど

そうなったら正社員やめるとかどうにでも方法あるよね。それはそれで試練だと捉えて頑張る。


③産休育休取りやすい

まだ取ってないから分からないけど、トレーニングの先生も2児のママだし会社も理解ありそう。

いつ頃考えてるのー?って普通に上の人が聞いてくる感じ。


入社後まさかだったこと

①休憩短い

1時間取れるよってちゃんと書いてあったのに外にも出れないしばーっと食べて終わりなのぁ不満だった。

→でも昼休み長いとスタッフとかぶったとき会話するの疲れるし、外食OKとかなっても節約できないし。別にご飯は食べれてるからいいか。


②いいように使われてる感

ネイリストとしてやるべきことを集中してできないけど美容院手伝いながらアルミ切るとかうまいことやればなんとか。

多分頼みごとされたくないタイミングで言われるからイライラしちゃうだけ。かな。

サロン単独店だったら空き時間チップ作れるのかなとかひょっとして練習なんかできちゃうのかなって思うけどどこもきっとそんな甘くないよね。


③監視カメラ

結構ガチガチで音声付きの監視カメラ付けられててお店の外に出ないと自由ない笑

朝練始めるまでだらだらしてたら、まだ出勤前でそこにいない店長に後々注意されたり。

多分愚痴なんかも聞かれてたりする。

→愚痴なんか言っててもいい事ないってことだろうな。愚痴が減るのはいいことだ。


④人間関係

理不尽なこと言ってくる人とか怖い人とかいなくて本当にいい人達ばかり。

お店のスタッフは全員年下で妹と同い年とかだから若いなーってちょっと疲れるときあるけど、前の職場なんかに比べると天国!

1人私にとってのエナジーバンパイアがいてイライラするけど、きっと何か意味があるはず。


⑤数字に対するシビアさ

数字数字大変。いや8月は黙ってても忙しかったから良かったけど今月は恐怖でしかないよね。

まぁ達成出来なかったからといって何かあるわけではないけど。

営業活動するのは楽しい。でも目標が高いから追いつかない。まあそのうちね。

やるべきことしっかりやれば必ず上がってくるよね。


⑥家事と仕事の両立

これはちょっと甘く見すぎてたわ。仕事帰ってきたらもうご飯なんて作りたくないもん。

今は休みの日に作り置きしてチンするだけにしてる。

洗濯も夜干したり。要領は掴めてきたけど本当大変。これ慣れるのかな?


⑦給料って大事

給料が安いのがちょっとなって思いながらまぁ他の条件が満たされるならいいだろうと思ってたけど、やっぱり給料安いと色々不満だよね。

上に出たのも給料低いってのが根本的な原因で不満になるんだと思う。

未経験だと給料高いところあまりないけど実際働くとやっぱり給料もっと欲しいってなるはず。

でもその根本的な原因である給料が変わるから今そんなに不満ない。

異動とかになったら話変わるけど。


⑧がっつり練習

完全なデビューしてないからかもしれないけど毎日練習練習練習。

仕事が邪魔って思うくらい笑 やること多すぎ。

仕事での拘束時間が長いから練習時間取れないストレスはある。

そして学校ほど手厚い指導はないから伸び悩む。

それに道具代結構かかる。



長くは続かないだろうな~とか正社員じゃなくしようかなって思うことあったけど

結局ものごとの捉え方!

嫌なことも自分に必要な試練だと思うことにした。


記録のためにも会社に対する今の気持ちを記事にしました。

 

liveinaus.hatenablog.com