ネイリストでワーホリから永住権へ☆in オーストラリア

これからネイリストになって来年2016年にはワーホリで渡豪する予定です。それから永住権取ってオーストラリアで活躍できるネイリストになる!!

サロン就職に1級は必要か

うちのサロンでは1級持ってるネイリストがほとんどいません。いや、推測だけど。

私も1級受ける前就職してから1級取るかものすごく悩んだので記事にしてみようかと思います。

 

そもそもなぜ悩んだのか?

①1級を受ける自信が無く逃げてた

1番はこれ!

当時結婚式があったため1度1級コース始まってから3ヶ月ほど全くネイルに触らないという状態で、復学するのにどうしようかすごく悩んでました。

それが検定受ける10ヵ月前くらい。

 

ミクスチュアすら上手く取れずアクリル大嫌いだった私。

1級合格どころか1級受けるレベルになる自分が想像出来ないくらいの技術力。

その時は逃げてるなんて思わなかったけど、根本にあったのは逃げですね。

 

②お金が無いという焦り

学校通ってる時はパートで事務の仕事してて給料安かったから早く正社員で稼ぎたいっていうのがあった。

 

でも扶養内で働いてたから正社員になって保険料とか引かれること考えるとさほど稼げないなと思って、計算して客観的に数字見たら落ち着いた。

 

③ネイリストに向いているのか早く知りたかった

1級受けるにはお金も時間も労力もかかる。1級まで頑張って就職して肌に合いませんでした~ネイリスト辞めます~ ってならないかを心配してました。

 

これはね1級受けたからそうならずに済んだと思う。

1級で死ぬ気で練習して、というか1級で初めて本気で練習が出来て、身体壊しながらも練習がしたくて仕方なくて上手くなりたくて常にネイルのこと考えてる毎日で

心の底からネイルが好きなんだ!と1級を受けたからそう思えました。

だからサロンによって人間関係で悩んで辞めるとかはあったとしてもネイリストという仕事自体が嫌いになるかもっていう不安は1級受けて無くなりました。

これは就職してからも自分でネイル大好きって嘘偽りなく本気で思っていたら多少嫌なことあっても心の芯は折れないから強い。

 

④キャリアに対する焦り

30歳手前既婚子なしで「ネイリスト歴0年」に焦ってた。

子供が欲しくなった時に全然戻ってきても役に立たないレベルでしかなかったらしんどいよな、とか

早く仕事慣れてもういいだろう状態になったら産休育休に…って考えてた。今思うと超すごく曖昧 笑

とにかく未経験は給料も安くて実務もろくに出来ずイイことない!っていう頭だったからその状態から抜け出したかったんだな。

 

でもこればっかりは焦っても仕方ないし自力でどうにか出来ることじゃないし、経験者だけど1級受験&サロンワークのダブルパンチよりは未経験でサロンワークに専念した方が早くサロンワークどんどんこなしていけるようになると思う。

 

未経験を抜け出す=とりあえず就職 という認識だったけど

実際にはサロンワークをするために毎日練習して技術を向上させないと本当の意味で未経験は抜け出せない

社内テストとかきっとあって練習しないと入客できないから。

 

そして学校と違って給料も頂いているからとにかく売上を出せる戦力にいち早くなって欲しいと会社は当然思うでしょ?だから本当に進みが早くて最低限のスピードは個々に合わせてくれても、ある程度までOKだったらどんどん現場に出される。

自分の中で完全に消化出来ていないのにお客さんからお金を貰って今でも毎日罪悪感があるし、それでも実際にやってるサロンワークの練習に費やす時間なくて、次のアートとか練習しなきゃで、、

 

そんな中でとてもじゃないけど1級の練習はできないなぁ。

 

確かに全メニューこなせるようになって落ち着いたら検定の練習も今よりは出来るようになると思うけど、キャラネイルとかさ新しいデザイン作ったり検定だけに集中することは無理よね。

そんな中途半端な練習で1級受けるのはよほどタフじゃないと無理!

 

まあだから1級に受かるレベルの技術は普通のジェルメインのサロンではほぼ使わないと思う。

 

ただ1級は欲しいなって気持ちがあるなら就職する前に受けた方が絶対に楽!

お客さんから何級?とか聞かれることはほぼない。 

 

今月今のままだと売上落としそうだな……

 

liveinaus.hatenablog.com