ネイリストでワーホリから永住権へ☆in オーストラリア

これからネイリストになって来年2016年にはワーホリで渡豪する予定です。それから永住権取ってオーストラリアで活躍できるネイリストになる!!

ネイリストで妊娠生活3

6w0d 報告

この時上の方に今後つわりとかで支障が出るとまずいからこの日こそは報告しようと思ってた。

そしたら女の勘ってやつなのか?雑談してるときに「子供とか考えてないのー?」って言われて私ビックリしすぎて固まって笑

「実は...」とすごく楽にお話できました。

 

その方はママさんで、私の妊娠をすごく喜んでくれました♡

 

その日実家にも帰って両親に報告。

めっちゃ喜んでくれた!!

 

6w3dで初診

やっと赤ちゃんとご対面って半分わくわくしながら、半分子宮外妊娠じゃないよね?って不安になりながら病院へ。

 初めてのエコーでちゃんと胎嚢を確認して、妊娠初期してますね〜、出血とかも見られないですね〜、心拍は まだ分からないですね〜、って先生に言われながら

 

事前に調べたエコーの様子と違う。  

 

そしたら胎嚢が生理周期の割に小さくて流産かもしれないと告げられました。

 

本当に天国から地獄へ突き落とされた感覚。

生理は28日周期で(よく考えたら26~30日で2日くらいの誤差はあったのに言わなかった)

胎嚢は15mm

 


f:id:liveinaus:20180405140513j:image

 

心拍の確認は出来ず、胎嚢の中もうっすらとしか映ってなかった。

 

そこから検索魔。頭の中はぐちゃぐちゃ。

 

排卵日が遅れただけ、

妊娠するって分かっただけでもプラスだ、

まだ働けってことなのかな、

ただただ悲しい・・・

 

仕事に行くと何も考えなくて済むから逆に気が楽だった。

 

夫婦仲はギスギスで、旦那には共感してほしいのに答えを求めるというか論理的な会話にしようとするから話したくない。

何も言ってこない旦那は母性なんかないからきっと何も感じてないんだって思ってイライラ。

数日間会話なかったな。

 

そしてこの話題に触れないように徐々に話すようになって、1週間後検診に行く前日にそれぞれ本音を言い出しました。

最悪の結果だとしても、気持ちに寄り添って欲しい。ということ。解決じゃなく共感。

でも向こうも言わないだけで悲しくて辛かったのは同じだということが分かって少し落ち着いた。

 

 

 

 

liveinaus.hatenablog.com